アメリカの13星座騒動 — へびつかい座、そして木星・天王星とジュノー木星が牡羊座に入場(フツウの戦士サンたちへ♪)

January 19, 2011

○1/20の満月 — みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)

    さあ今年初めての満月、1/4の新月・日蝕のテーマが花開くときです。自分の中で、何かハッキリと浮かび上がってきたことがあったでしょうか? それを遂行してこれたでしょうか? 「うーん、ある部分は出来たような気がするけど・・・なかなかうまく行かないなぁ」 なんて感じていませんか? でも大丈夫、満月は最終ゴールではありません。人生を駅伝に例えるなら、次の中継点(新月)までの、中間地点のようなもの。 前の新月で与えられたテーマ(タスキ)をこころの中で確かめ、自分の立ち位置を確認する時です。そして、気付いたこと、達成できたことがあればそれを大いに祝うパーソナルな祭のときでもあります。また同時に、やり残してしまったことに焦点をあてて、何故うまくいかなかったか? 目的としていたことが本当に自分にフィットしていたか?などなど、これから次の新月までのペース配分を考えてみるときでもあるんです。 

毎日の暮らしの中で、月は新月ごとに宇宙からもたらされる新しいマップを提示してくれます。そして満月のテーマはその途上で、後半の日々をイキイキと過ごすための沢山のヒントを与えてくれるはず。では、今月もいってみまーす!(^_-)

満月タイムスケジュール
ヒーリング・メディテーションなどしたい方は、もし可能ならこの時間帯に合わせてみてください。エネルギーの高まりを感じとれると思います。(^_^)

【ソーラータイム】
東京・関東ローカルで06:41前後、北海道周辺で06:47前後、関西方面は06:21前後(JST)、沖縄周辺で05:50前後に蟹座29°27’で満月となります。

その他主な惑星スケジュール
1/20 19:38 太陽水瓶座入場
1/23 02:31 木星牡羊座入場
1/26 15:10 土星逆行開始(天秤座 17°13’)
2/4 07:47 水星水瓶座入場、  15:18 金星山羊座入場
-------------
2/3 新月 〜11:29〜 水瓶座13°53’
2/9 05:16 カイロン魚座入場
2/22 06:13 水星魚座入場

今回の基調となる新月のテーマについてはココをご覧ください。


------------------------¨°☆¤☆„¸○¸„☆¤☆°¨--------------------------

Sabianシンボルによる【満月のテーマ】
*ここではディーン・ルディアー版やマーク・エドモンド・ジョーンズ版ではなく、透視家エルシィ・フィーラーのオリジナル版サビアン・シンボルを使っています。
*テーマはひとつの意識の流れを表したものです。この流れは順不同に現れたり循環したり、ひとつだけ突出して感じられる場合もあります。


【月 蟹座29°27'  太陽 山羊座29°27'  】

"A muse weighing twins" + "A woman reading tea leaves"
"A daughter of American Revolution" + "A secret business conference"

自分より大きな力によって抑圧された感覚→ ★価値観の相違・「力」との対峙→ ★刺激と壁を冷静に受け止めるか反抗するか?→ ★現状を認め役割を受け入れる→ ★課された役割から能動的に負う役割への意識転換→ ★自分にとって大切なことの再認識→ ★鋭敏な想像力と建設的な思考→ ★定められた道の中で変革の力を使う→ ★自己の変化・新しい場への予感 ・・・・

幸運のポイント
意志と意図を明確に持つ、応用と実用、肩の力を抜き指先に力を込める、柔軟性、未来志向、想像力を高める、俯瞰でものを見る、護られていることを知る、鉱物・原石

110120FM


    前回の新月のテーマは「自己実現への意志」、そして「自己の旗を鮮明に掲げる」でした。いろいろな意味で、チャレンジングな体験のあった方もいらっしゃると思います。そしてその過程で、もしおぼろげであったとしても、こころの中に「早くこうなりたい・・こうであればいい・・・」という深い願いがわき起こっているかもしれません。

この満月ではいよいよ、内面に生まれた新しい意志が具体的に外界とどう折り合っていくのか?を問われる段階に入ってきたようです。 対人関係や社会の中で、「自分にとって大切なこと」「自分にとっての真実」はいったい何なのか?を再確認しながら進む感じです。 その途上で、人によってはなかなか思うように事が進まなかったり、プレッシャーの大きい役割を引き受けなければならない事もあるのかもしれません。 

今回のエネルギーの一番のチャレンジは、一見他の誰かから押しつけられたように見える役割や、流れの中で否応なくやらねばならない物事を、どれだけ自分に引き寄せて、能動的にふるまうことが出来るか?にあります。 それも、「自分にとっての真実」を曲げることなく・・・です。これは表面的な方法論などではなく、本当にコアの部分、「最後の最後に譲れない部分とは何か?」を自分で掘り下げたときにこそ浮かび上がってくるものです。その意味ではやはり新月から一歩も二歩も成長し、ハードルが高くなっているような感じがします。

でも今回ちょっと嬉しいのは、この満月に集う惑星たちが、個の意志、個の価値観を貫いていくことを応援している点です。 ただしその価値観は、社会生活の中で絶えず変容をうながされ、柔軟性を求められるでしょう。新月で生まれた自己実現への意志は、こうして鍛えられ、カタチを験されながら少しずつ強靱になっていきます。

その途上で、気付かないうちにフッと無意識に行動してしまい、後で「あれ?何であんなことしちゃったんだろう?」とか「なんであの人は自分にあんなに反応したんだろう?」なんて、自分で驚く・・なんてことも考えられます。また、知らず知らずのうちに少しこころが狭くなって、他人の態度が許せない気分になることも。

また、ひとによっては感受性が高まって感情の波が激しくなったり、とても人恋しくなったりするかもしれません。またちょっとした刺激に対しても今までになく過敏になって涙もろくなることも。。それもまた、このエネルギーの下ではとても自然なことです。そんな時はためらわず、どうか素直になってみてください。きっと後でサラッと気持良い風が吹いてきます。

けれど、もしも何だかダークな気持になってしまったら?・・・その時にはもう一度、新月の星読みを思い出してください。新月のラッキーポイントに「決めた事を守る」「全体のためを考えてみる」というのがありました。それは誰のためでもない、自分自身のためです。「集中力の発揮」もそうです。他者がどうであろうと、たったひとりであろうと、自分の真実のためにやらなければならないことをやる。それを自分の中心にしっかり据えなおしてみること。ふぅ。・・・そうしてしばらくすると、きっと思ったより上手に自分を表現することが出来ます。そして、ゆっくりとお腹のあたりから、物事をうまく進めるための交渉力や智恵も生まれてくるでしょう。 これは恋愛関係やパートナー同士でも同じことが言えます。

ダイレクトに、ストレートに、そして軽やかに。
自分のアイディアを表現し、実行に移してみましょう。わたし達がそんな風にふるまえばふるまうほど、「定められてしまった道」が「自分のために用意された道」へと変容していく・・・そんな流れを体験するチャンスです。

今回は社会的な人間関係のハウスにちょっとやっかいな小惑星や準惑星が集合中。世の中の集合心理はあまり穏やかとは言えないかもしれません。けれど今回の満月は、わたし達のこころの奥底、コアな部分の「サバイバル本能」を目覚めさせる働きもあります。

どんなことがあっても、何処にいても、もしも一時的にイヤな思いをするようなことがあっても・・・『どこかで必ず守られている』『何かが見守ってくれている』・・・そんなふうに感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そしていつの間にか、何とかなっていたりします。。 これは本質的に地球の、大地のエネルギーであり、生きてカタチあるものを護る力なんです。そして今後加速度を増す日々の中、前回の新月のエネルギーと共に、これから先何年もの旅路の中で長く長く使えるギフトになると思います。どうか自信を持って、素直に、自分の力としてそれを感じてみてください。このエネルギーは単なる幸運ではなく、意図的にフォーカスしてこそ使える種類のものです。

そして1/23、木星がいよいよ牡羊座に入場します。新月のときも少し触れましたが、今回木星はすごい勢いで牡羊座を駆け抜けようとしています。物事は加速し、しばらくの間、世の中はなんとなくイケイケムードになってくるのかもしれません。けれどそれからまもなく天秤座の土星は逆行に入り、自己と他者との関係をじっくり見直すような動きも始まります。山羊座の冥王星も2月下旬の木星とのスクエアを待って、睨みを利かせています。きっとまた、様々なことが起きてくるはず。そういえば昨今は13星座問題なんていうのが騒がれてもいますよね。今後も周囲の物事が加速する動きに目眩を起こしたりしないよう、今のうちにエンジンを温めておきましょう。そして自分なりのStop & Go, Stop & Go のリズムをイメージしてみてください。


    この満月は蟹座の最終度数で起こります。そしてまもなく月はヴォイドになり獅子座へ。太陽は夜には水瓶座に入場します。カーディナル・サインのクリティカル度数でもたらされるテーマは、とても強いエネルギーではあるものの、それをダイレクトに感じられる時間は短いかもしれません。でもここで感じ取ったものは、きっといろいろな側面で今年のわたし達の進路をバックアップしてくれるはず。変化を怖れずに、ニッコリ進んでいきたいと思います。


今回の13星座騒動?についてひとつ下の記事に書いてみました。もしご興味ありましたらどうかご覧ください。


Have a Nice Trip!!!

hiyoka.(^_^)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アメリカの13星座騒動 — へびつかい座、そして木星・天王星とジュノー木星が牡羊座に入場(フツウの戦士サンたちへ♪)