○1/20の満月 — みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 1/31

January 23, 2011

木星が牡羊座に入場(フツウの戦士サンたちへ♪)

今週のメリマンコラム翻訳は予定どおりお休みさせていただきます。m(_"_)m
merriman.jpさんのサイトには日を追って訳文が掲載されると思いますのでいらしてみてください。今回も短縮版ですが、短期ジオコズミクスには当面の展望が書かれています。

ところで、現在23日午前3時近く。さきほど木星が牡羊座に入場しました。どことなく雰囲気変わったかな・・・?

    これから6月初めまで木星は牡羊座を駆け足で通過します。3月には天王星も入ってきます。牡羊座は「自分とは何か?」という、とっても原初的な疑問 — 人間 が生まれて初めて持つ大きな疑問を、本能的に探求していくサインです。そのエネルギーはとてもダイレクト。考えるよりまず行動します。結果を予測するので はなく、結果が新たな自分をつくり、その新たな自分が休むことなく再び行動していく・・・まるで赤ちゃんが何でも口に入れてしまい、それによって自分に心地よいこと、痛いことを覚えていくように、全てに恐れることなくぶつかっていく、それが牡羊座の本質です。 そうやって「自分とは何なのか?」をひとつ ひとつ確認していきます。

    木星は去年の夏にちょっとだけ牡羊座に入り、すぐに逆行して魚座に留まっていました。天王星と共に魚座特有の霧の中でしばらくの間身を潜めながら、社会的 な理想や個としての最高レベルの意識変革(殆ど無意識の領域であることが多いのですが)に関与していました。

この期間に起きてきたことの中には、理想を 夢見ながらも霧にまかれて欺瞞や失望、挫折に終わってしまったことも多いかもしれません。悲しい出来事もあったかもしれません。それでも魚座は人間の経験と意識が最後に辿り着く場所 —『faith/絶対的に知っている状態/信頼』への門が隠れている場所です。「絶対」ということばを本来の意味で使えるのは、魚座の霧を垂直に突き抜けた地点だけ・・と言えるかもしれません。

この期間は多分、何かが成し遂げられるというよりは 「自分だけでなく、全体(または周囲)にとって少しでもより善くありたい」 という視点が生まれ、それがより精妙な願いとなってわたし達ひとりひとりの心の奥深く熟成される、ということに意味があったのではないかと思います。

    ホロスコープの円を人間の生涯に例えるなら、牡羊座0°のポイントは魚座までの1サイクル/一生を終えて、新たな生命として生まれ変わることを象徴するポイントで す。 生まれたばかりの命には、真新しい細胞のひとつひとつに膨大な経験の記憶と進化・成長への願いが織り込まれています。その全体が「自分」という存在を創り上げているのですが、牡羊座はまだそれを知りません。まず新しい体験へ踏み出すこと、いろいろな物事にぶつかって、自分のために用意された新しい世界を知ること。自分に成ること。それが彼の第一義だからです。

    木星は拡大・膨張・成長の惑星です。魚座の霧が晴れてくると、自己探求の牡羊座の本質をどんどん表現していくでしょう。このエネルギーに「他者」は存在しません。自己とその延長としての世界あるのみです。例えて言うなら悪気の無い、まっさらなエゴ。だから小さなことにはこだわらず「行ってしまえ」「言ってしまえ」「やってしまえ」的なところも出てきます。これはけして悪いことではなく、必要な経験を起こしていくためエネルギー的な促しです。生命力そのもの・・と言ってもいいかもしれません。それは素直な悦びの力です。

ただしこのエネルギーはとても刺激的なので、わたし達の心の奥底に、溜めてきた怒りや抑圧してきた悲しみなどがあるとき、何かの拍子にそれを爆発させることもあります。自分の主張を通そうと頑張りすぎる部分も出てきます。
「いくら何でもソレは違うだろ!ったく何考えてるんだか・・・」「いやそっちこそ間違ってるじゃん!」とかなんとか・・・ね(^_^;
またひとによっては心理的な緊張感が続くことも。或いは何かひとつ打ち込む物事を持っているひとの場合、その事に一直線になりすぎて生きるために必要な他の要素までおろそかにしてしまうような傾向も出てきそうです。そんな時は体もイケイケの推進力について行けなくなってくるので、それこそ周囲をはばからず出来るだけ早めの休息を取るようにしてくださいね。

    新月・満月のテーマとも呼応しますが、この先木星は冥王星とのスクエアや土星とのオポジションなど、他の惑星達とも様々なエネルギー交換をしながらチャレンジの機会を与えてくると思います。衝動的で先鋭的な天王星も牡羊座入りすることから、世の中も、怒ったり笑ったりビックリしたりショックを受けたり、様々な動きが出てくるはず。そんなダイナミックなムードの中、身近な対人関係などでついついやってしまいがちな鋭い批判や皮肉の応酬など、傷を残すようなパワーゲームを演じないよう、気をつけて行きたいなと思います。わたし達はすでに魚座の木星・天王星で最高の自分をチラッとかいま見ているはずですもの。 もしもそれが、遠い夢の記憶のようであったとしても.....。


have a nice trip!!★

hiyoka(^_^)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
○1/20の満月 — みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 1/31