金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 1/31金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 2/7

February 02, 2011

●2/3の新月—みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)

2/4 惑星スケジュールの時間中にJST/LMTが混在していたため、JSTに統一し、文中加筆しました。

    新月は前回からの課題を経て、次の新月までの約1ヶ月をかけて取り組む新しいテーマが開示される時。 そしてこれは生まれた星座に関係なく、地球に生きるわたし達みんなに平等に降り注ぐエネルギーです。わたし達はこのエネルギーを使って日々、自分なりに考え行動していきます。その現れはひとの数だけ様々ですが、やがてはお互いに影響しあいながら、社会・国・世界の潮流を作っていきます。これは言い換えると、わたし達を取り囲む「空間の雰囲気」です。星読みの世界から見れば、誰もがその中で生き、そのテーマに呼応して・・(素直になったり、反抗したり、無視したりしながら・・)自分なりの人生を創造していると言えます。 その意味でも、刻々と変容していく惑星エネルギーの流れをおおまかに知っておくことは、きっと何かの役に立つんじゃないかと思います。ではでは今月も行ってみます!(^_-)

新月タイムスケジュール
願い事やアファメーション、ヒーリング・メディテーションなどしたい方は、もし可能ならこの時間帯に合わせてみてください。エネルギーの高まりを感じとれると思います。(^_^)

ソーラータイム(LMT)
東京・関東ローカルで11:48前後、北海道周辺で11:54前後、関西方面は11:28前後(日本標準時)、沖縄周辺で11:00前後に水瓶座13°53’で新月となります。

次の新月までの主な惑星スケジュール
2/2 21:37 金星(270°/スクエア)天王星
2/4 14:59 金星山羊座入場
2/5 00:12 太陽(0°)火星
2/9 04:57 カイロン魚座入場
2/10 10:31 金星(0°)冥王星
2/18 17:36 満月@水瓶座29°20’
2/19 09:26 太陽魚座入場 
2/21 7:37〜10:04 水星・火星・海王星(0°)
2/22 05:54 水星魚座入場
2/23 10:06 火星魚座入場
3/02 11:39 金星水瓶座入場

前回の新月のテーマについてはココ、満月についてはココ、そして木星の牡羊座入場についてはココをご覧ください。

------------------------¨°☆¤☆„¸○¸„☆¤☆°¨--------------------------

Sabianシンボルによる【新月のテーマ】
*ここではディーン・ルディアー版やマーク・エドモンド・ジョーンズ版ではなく、透視家エルシィ・フィーラーのオリジナル版サビアン・シンボルを使っています。
*テーマはひとつの意識の流れを表したものです。この流れは順不同に現れたり循環したり、ひとつだけ突出して感じられる場合もあります。


【太陽・月 水瓶座 13°〜14° 】
"A barometer" + "A old sea captain rocking"
"A train entering a tunnel" + "The human soul awaiting opportunity for expression"

大きな浄化の流れの中で感情的影響を受ける→ ★潮目の変化を読む→ ★自分の立ち位置のバランスを取ろうとする→ ★何か新しいものが生まれる予感と緊張→ ★自己表現・自己主張・ロマンへの強い衝動→ ★適切な行動タイミングの重要性→ ★他者の存在を不注意に無視する危険→ ★自己過信→ ★待つべき時、行動すべき時の判別→ ★不安や焦り→ ★善悪の基準を再判別する→ ★心を整理して澄んだビジョンを求める ・・・・

エネルギーのポイント:「新しい世界への予感に導かれ体験と学習を重ねる」
幸運のポイント:
自分が今話している言葉をよく聞く、慎重さ、集中力、深呼吸、現実的に考える、「外側」からの眼差しを保つ、誠実、自然に親しむ、穀物を摂る、食事に気を使う、質の良い睡眠、シンメトリーな図形、黒曜石、サファイア

110203NM


    うーん今回もまた、畳みかけるようになかなか激しいテーマが示されているようです。理想を求めて古いものに反逆していく、ちょっとROCKな水瓶座。そのピークとも言うべき中盤度数で起きる新月ですから当然なのかもしれません。 アストロロジーでは牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の各1°をカーディナル・ポイントと呼び、重要で強力な度数としています。それと共に、このクロスと斜めに交差するクロス—牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の中間度数もまた、同じくらいの強さを持ち、その影響力は木霊のように長いこと続くと言われています。ただし今回はそれだけではなく、闘いの神火星が新月とコンジャンクト、そしてセレスも寄り添って天頂近くで何か特別な雰囲気をかもしだしてもいるんです。。

前回の新月は日蝕でもあり、今後も長期にわたってわたし達を取り囲むエネルギーのベースとして働きます。「全体の向上を意識しつつ、自己の旗を鮮明に掲げる」 要約すればこんな感じだったでしょうか。それが前回の満月でいったん圧縮されました。そして今回の新月では力を試すかのように、ダイレクトな行動のエネルギーが押し寄せてきます。すでに数日前から敏感に感じ取っていらっしゃる方も多いかもしれません。

    サビアン・シンボルを見てみましょう。この度数はもともと理想がとても高く、社会の中であらゆる事の内に真実を追究しようとします。水瓶座らしい知性も持っているのですが、ともすると今現在の自分にそなわった実力以上のことを成し遂げようと夢見て、いっぺんに物事をやりすぎる傾向も出てきます。そしてそうなると多くの場合後で思ったような結果にはならず、代わりにあらぬ方向に物事が進展して「あらら・・・」なんて結果になりがち。 もしかしたらその根底には、水瓶座を統治する2つの惑星—土星と天王星のように、2つの異なった志向や哲学が拮抗していて、それを早く統合して大きく羽ばたきたい、クリアーな光の場所にたどり着きたい・・・という強い願いを宿しているのかもしれません。 けれど、そこに辿り着くのはもう少し先の話。。とはいえ、地道に目立たず少しずつ・・・なんていうのはこの度数には似合いません。それに今は楽観的で拡大志向の木星のバックアップも得られるでしょう。

どんな結果になろうとも、それは「自分の進む道」についてもう一歩深く知ることに繋がります。 そして、この度数の本当の力は、その中にこそあります。けれど、もし社会の中で物事をひとつでも完成させ、冒険を成就させたいと願うなら、それなりの緊張感と慎重な防御が必要だということも忘れないでください。。

東京ローカル図では新月を挟んで火星とセレスがせめぎ合い、強いエネルギーを発しています。どちらも理想はひとつなのですが、アプローチが全く違います。セレスは母性的な情念から、火星は自己主張への衝動から、行動のための行動を煽ってきます。 サビアン・シンボルのテーマを待つまでもなく、この組み合わせはちょっとバランスを取るのに苦労しそう。。自分の意見、自分の主張、自分の判断、自分のアイディア・・・束縛を嫌う火星の勢いもあって、いつになく「これが正しいんだ!」と強く押し出したくなるかもしれません。

けれど今は、自分の中で目的意識や意図をもう一度はっきりさせ、結局は行動に移していくとしても、これまでよりは少し慎重に構える・・・くらいのほうが良さそうです。

ただし、これはけして自分を偽るとか抑圧するのが良いという意味ではありません。もしそうしようとしても、この強いエネルギーの下ではなかなかうまく行かないでしょう。また、いかに上手く言うか、伝えるか・・といった技術論の問題でもありません。ストレートな自己表現を促す力は強く、小手先で何とかなるとは思えません。このエネルギーに乗り、これから先の道程に活かしていくには、例え荒削りであろうと自分にも相手にもこころから誠実であること、そしてこれまでに培ってきた忍耐力やバランス感覚をどれだけ使えるかが鍵になるでしょう。

この新月を支配するのは魚座の天王星。その天王星は射手座の金星、乙女座のジュノーとTスクエアです。そして、金星は魚座の支配星、海王星そしてカイロンとセクスタイル・・・そしてそのちょうど中間に山羊座の水星が位置しています。この配置もなかなか一筋縄ではいかなそう。。

社会や人間関係で予想や期待が外れたり、パワーゲームや駆け引きの計算高さ、勇み足、バラ色の眼鏡への逃避、そしてやられたらやり返す精神などが刺激されるかも? ・・・親しい関係や、特にパートナー・恋人との関係では、ちょっとした行き違いから大きなケンカになったり、逆に現実無視のロマンティックな関係に身を投じ、後でショックを受けたりするような可能性もあります。 もしあえて流れに乗って冒険するというなら、「猫にマタタビ」くらいに思えると良いかもしれません。 つまり、今自分は猫で、マタタビに酔おうとしている。でも覚めた途端、何もなかったかのようにその場を立ち去れる・・・と。

けれど、そこに存在するのは自分だけではありません。相手がいます。そして相手も自分と同じように考えているかどうかは別の話です。新月に寄り添う女神・セレスも、新月の支配星、天王星に対抗する女神・ジュノーも、共に独占欲という意味では双璧をなす存在です。彼女達は、けしてやられたままではいません。ちょっとした不注意から相手を深く傷つけるようなことがあれば、今回はあまり軽い感じでは済まないかも?  見た目でウカツな判断をせず、誠実さと正直さをもって常に相手の尊厳を重んじてあげてください。また、それを理解しないようなヨコシマな相手との接触は避けたほうが良い時期だと思います。

「幸運のポイント」の冒頭に『自分が今話している言葉をよく聞く』というのがあります。今回のような強いエネルギーの下では、言いたい・表現したい、相手に反応したい・・という気持が先に立ってしまい、自分が本当には何を、どんなことを言っているのか、リアルタイムでは自分の耳(つまりアタマ)に入っていない・・なんてことが起こりがちです。相手のことばと同時に、自分の口から出ることばを良く聞き、観察してみてください。そんなふうに注意をむけるだけで、かなり『しまった!やっちまった・・><;』的な経験を防ぐことが出来そうです。

2/18の満月を挟んで今月後半、カイロンを皮切りに太陽・火星・水星が魚座に入場するころには大分雰囲気が変わってくると思いますが、牡羊座の木星のパワーは元気いっぱいです。当分軽はずみな言動には注意したほうが良いかもしれません。ただし、もし「やっちまった!」としても、そこから学ぶことは大きいのですが.....。

The Prophecy


さて、世界では今中東の政治的動乱が注目の的になっています。ネットを介し、まるでドミノ倒しのように拡がっていく大きなうねりを、極東のわたし達も自宅に居ながらにしてリアルタイムで見、知ることが出来ます。いかにも魚座から牡羊座へと移行しつつある天王星、一足先に牡羊座入りした木星らしい動きと言えるかもしれません。そして、これもカーディナル・クライマックスの渦の中、2012〜2015年に7回にわたって起こる冥王星・天王星スクエアに収束していく運動性ではないかと思います。

*)2011年7月に前兆ともいうべきニアミス?が1回あります。

日本でも、このところメディアを賑わせている新燃岳の噴火、鳥インフルエンザ、豪雪、政治不信など、流動的で予断を許さない要素が沢山ありますよね。今回の新月を日本の始原図(憲法衆院可決時)で見ると、12室で起こります。この強いエネルギーは、まだ国全体としての目立った動きにはならないかもしれませんが、何か水面下で大きなインパクトを与えそうです。そして世界の激しい動きと共に、強い刺激となってマグマのような力をじわじわ発揮していきそうです。それは地球規模の浄化と変革の潮流の中で、わたし達ひとりひとりが「自分とは何者か?」をはっきりと意識せざるをえないような流れに繋がっていくのかもしれません。日本という国が否応なく変わっていくのだとすれば、変えていくのは紛れもなくわたし達ひとりひとりなのですから。

また、今回も自然現象の猛威を示すアスペクトが出ています。引き続き火山噴火や伝染病、雪崩、農作物への被害や食料に関する問題など、注意が必要そう。そして新月図のアセンダントに恒星アルゴルが来ているのもちょっと気になります。この星は高い精神性を持つ存在には強い光となることがありますが、一般的には不穏な事件や破壊的なエネルギーという面が出やすいと言われています。日本の天空の雰囲気として、こころに留めておきたいと思います。

ちなみにエジプトで見ると、前回の月蝕が始原図の太陽の位置(オーブ約2°)で起こっています。またカイロの日蝕図ではその月蝕をICに、ノードとキラルス、MCに冥王星、そしてアセンダントに木星・天王星、DCにジュノーとVtxのグランド・スクエア。日蝕は政府や国のトップを表す10室で起きていました。

CairoTransit101221Cairo20110104110203CairoNM








他の注目すべきアスペクトは山羊座・蟹座初期度数に滞在する月のノードにそれぞれヴェスタとキラルスがコンジャンクトし、牡羊座の木星がタイトなTスクエアを形成していることでしょうか。これは深層心理での既存の価値観のゆらぎと、それでも運命の導きに従っていこうとする信頼へのテスト、そしてその葛藤の中から「何とかなるさ、きっと良い方向に向かう!」という楽観と希望をわたし達に与えてきます。 わたし達が行う一瞬一瞬の選択次第では、本当にそうなるかもしれません。 世の中も大きく動いていくと思います。 けれどまだ今は漠とした希望に動かされている状況で、本当に明確な方向性が見えているとは言えないようです。

わたし達はこれから初夏まで、木星が与えてくれる楽しさと行動力、そして何らかの刺激やキッカケをどんな風に使っていけるでしょうか? この新月は「今」を深く経験すること、そしてそれをどう消化し、今後に繋がるクリアなビジョンにしていけるかを、わたし達に問いかけているような気がします。それは言葉を換えると自分自身を証言していくことかもしれません。 これからも加速していきそうな外界の激動期。 ときにはゆっくり星空を眺めたり、冬の森を散歩したり・・・・自分をホッと休ませながら、元気に波乗りしていきましょう!!


Hava a Nice Ride!!!★



hiyoka.(^_^)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 1/31金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 2/7