金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 4/25金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 5/2

April 26, 2011

直近の主な惑星スケジュールとアレやコレや〜気まぐれUP♪

5/8 惑星スケジュールを6/4まで追記しました。
5/15 金星・火星コンジャンクトを追加しました。

これから5月中旬にかけて、天上ではちょっとダイナミックな動きがあります。 その全てがはっきりした事象として地上に表現されるとは限りませんが、少なくともわたし達の集合意識には何らかのカタチで影響はありそう・・・。 という訳で、気まぐれに惑星スケジュールをまとめてみました。 今回は実験的にヘリオセントリック(通常のジオセントリック/地球中心ではなく、太陽中心に見た星回り)のアスペクトもUPしてみます。

    ヘリオセントリックの水星の動きなどはメリマン氏のコラムでも時々出てくるので、お馴染みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 一般に、ヘリオセントリックの天体位相は個人的に感知できるようなものではなく、地球規模の変動や大きな意識変革に関わるものとされています。 もし個人レベルで感知しうるとすれば、ジオセントリックな動きと相関して知覚される場合か、またはそのひとの意識がかなりの高度と深さを併せもった探求者・求道者レベルにある、ということになるのかもしれません。それでもファイナンシャル・アストロロジーから見れば、射手座ファクターはヘリオセントリックでも有効であるとされています。実際、水星が射手座に入ってからの金・銀の動きは驚くほどボラタイルでした。社会心理の縮図ともいえるような相場の動きに、ヘリオセントリックな惑星位相が影響を与えるというのは、何だかとっても面白いことだと思います。

もちろん、こうしたアスペクトをあらかじめ知っていたからといって、個人的な日常のラッキーorアンラッキーなイベントそのものにそれほど関わりは無いかもしれません。個人的な出来事や感情の動きは、そのひと自身の出生図の惑星配置や室区分によって、一番大きく影響を受けるからなんですね。 例えばわたし達それぞれがオリジナルの翻訳機能をもつアンテナを持っているようなものです。 けれど、もし 「みんなに降り注ぐエネルギー」 が一段と強まるとき、「今、自分はどんなタイプのエネルギーに囲まれているのか?」にフッと意識を向けることが出来たなら、そこには何か大きな発見があるかも?と思うんです。 

    例えば、わけもなく気分が高揚したり、反対に理由もなく落ち込んだりした時、わたし達は自分の中にその原因を探ります。また無性に苛立ったとき、わたし達は社会や周囲の、誰か他の人の言動のせいだと考えたりします。 けれど、もしかしたらそれは、降り注ぐエネルギーの媒体になって、他者の思いを自分にかぶせているだけのことかもしれません。 いったい自分のこころの動きが何に反応して動いているのか? パーソナルなアストロロジーの究極の目的のひとつは、自分や世の中を無意識から動かしていくエネルギーの在りようを見極めて、それをある程度意識的に使えるようになること。あるいは見つめて、あらたな自己発見をしていくこと。そうした技術を身に付けることによって、目覚めながら自分の人生を切り拓いていくことにある・・・(そして・・・)とわたしは学びました。 そして、学べば学ぶほど面白く、いろいろなことに気付くようになりました。 。 

    現在、小さな岩の塊から冥王星クラスの準惑星まで、50万もの天体が太陽を巡る「惑星」として認識されているそうです。そのうち固有の名前を与えられ、星読みに使われているものも昔のアストロロジーと比べて、格段に増えています。また多くの恒星もネイタルチャートやイベントチャート、ホラリーなどの技法でエネルギーの参考にされています。 今後もその数は増え続けるかもしれません。 わたし自身、去年のカーディナル・クライマックス以来、こうした小さな惑星達の影響力が増大したような感じがしています。というより、太古に比べて人間の意識の感知力が高まってきている、ということなのかもしれません。 種としてのわたし達は、変わろうとしてもなかなか変われず、歴史の中で同じ失敗を繰り返しているように見えます。けれど、それでも長い時を経て、皆確実に進化への道を歩んでいるのではないでしょうか。

ホロスコープを見るたびに、思います。本当は360°の円周上、全てにぎっしりと星々がひしめいているんだ・・・って。いえ、円周どころか3次元立体の球として、チャートの中心にいるわたし達の周囲には無限の星々が煌めき、今この瞬間も、話しかけている....わたし達の意識はまだまだそれを知覚出来ないだけ。。 それを全て受け取れる意識がもし存在したなら、存在内部の意識世界には、いったいどんな宇宙が投影されるんだろう...........いや内と外なんてあるんだろうか?  子供みたいかもしれないけど、そんなふうに想像をめぐらせる時が、わたしにとっては一番楽しいひとときでもあったりします。。

    ぅぁ・・・気まぐれUPとか言いながらかなりマジにしかも超壮大に語ってしまってる・・・(^-^;   キリが無いのでこの手のお話はまた別の機会でもあれば。。 まぁ、ひそかにそんな意味もこめてってなコトで、惑星スケジュール、行ってみます!!


ヘリオセントリックのアスペクトは青字部分です。度数は太陽中心に見たものです。
オーブを考慮に入れず、日本標準時で大体ジャストの時間帯を示しています。実際の効力発動に関しては、惑星の運行速度や位置取りに応じて前後に1〜2日(遅い外惑星と月を除く惑星の組み合わせなら数日)〜数十分程度、時間のズレや効力領域が生じます。通常は「この日に天上でこんなアスペクトが起きる」くらいに考えていただければ、と思います。
但し、1日のうちにはそれこそ一瞬一瞬、数え切れないほどのアスペクトが多様な感受点との間に結ばれては消えていきます。欧米の星読みトレーダーさん達は、独自の理論で割り出した組み合わせを分足単位のサイクルと組み合わせてスイングやデイトレードに活用しているようです。


4/23 11:28頃 金星・天王星コンジャンクト@牡羊座2°20’
4/23 19:04頃 水星順行開始!(エコーフェイズ開始)
4/25 09:57頃 ヘリオ水星・火星トライン@射手座・牡羊座05°36’
4/25 18:54頃 ヘリオ火星・冥王星スクエア@牡羊座・山羊座5°50’

4/27 14:00頃 月 魚座入場〜  15:04 コンジャンクト海王星@魚座0°33’ 
4/27 15:42頃 水星 4/3の新月の位置を進行@牡羊座13°29’
4/27 16:21頃 金星・冥王星スクエア@牡羊座・山羊座7°25’
4/30 02:34頃 月 牡羊座入場〜  07:58頃 コンジャンクト天王星@牡羊座 2°40’ 
4/30 03:12頃 ヘリオ水星・木星トライン@射手座・牡羊座18°35’
5/01 01:53頃 月・金星コンジャンクト@牡羊座11°32’
5/01 09:13頃 月・水星コンジャンクト@牡羊座15°10’
5/01 09:14頃 金星・土星オポジション@牡羊座・天秤座11°54’
5/01 13:26頃 火星・木星コンジャンクト@牡羊座22°20’
5/01 23:00頃〜5/02 00:20  月がエリス・木星・火星に次々コンジャンクト
5/02 15:00頃 月 牡牛座入場
5/02 16:22頃 金星 4/3の新月の位置を進行@牡羊座13°29’

5/03 15:51頃 新月@牡牛座12°30’

5/04 15:09頃 ヘリオ水星 射手座を抜けて山羊座入場
5/04 15:09頃 ヘリオ水星・天王星ウェイニングスクエア@山羊座・牡羊座1°00’
5/06 08:48頃 ヘリオ水星・冥王星コンジャンクト@山羊座05°54
5/09 05:36頃 ヘリオ水星・火星ウェイニングスクエア@山羊座・牡羊座14°08’
5/10 18:41頃 ヘリオ火星・土星オポジション@牡羊座・天秤座15°04’
5/11 02:00頃 ヘリオ水星・木星ウェイニングスクエア@山羊座・牡羊座19°35’

5/11 16:04頃 火星 牡牛座入場
5/11 19:30頃 水星 エコーフェイズ終了 Go!(牡羊座24°21’)
5/11 23:42頃 金星・木星コンジャンクト@牡羊座24°46’(水星含む)
5/12 04:56頃 水星・木星コンジャンクト@牡羊座24°49(金星含む)
5/16 07:13頃 金星 牡牛座入場
5/16 08:19頃 水星 牡牛座入場
5/16 18:27頃 水星・金星コンジャンクト@牡牛座0°34'

5/17 20:08頃 満月@蠍座26°13’

5/19 11:28頃 ヘリオ火星・木星コンジャンクト@牡羊座20°22’
5/20 14:42頃 ヘリオ金星・天王星コンジャンクト@牡羊座01°11’

5/21 03:22頃 火星・冥王星トライン@牡牛座・山羊座7°05’
5/21 06:54頃 水星・冥王星トライン@牡牛座・山羊座7°05’
5/21 10:19頃 水星・火星コンジャンクト@牡牛座7°18’(金星6°13’含む)
5/21 18:22頃 太陽 双子座入場
5/21 22:05頃 ヘリオ火星・エリス コンジャンクト@牡羊座21°50’
5/22 02:54頃 金星・冥王星トライン@牡牛座・山羊座7°04’
5/22 16:24頃 太陽・海王星スクエア@双子座・魚座0°53’
5/23 11:36頃 ヘリオ地球・セレス ウェイニングスクエア@射手座・魚座01°38’
5/23 16:46頃 金星・火星コンジャンクト@牡牛座8°59’
5/27 09:18頃 太陽・カイロン スクエア@双子座・魚座5°24’

6/02 06:02頃 新月@双子座11°01’ (部分日食)

6/03 05:02頃 水星双子座入場 
6/03 16:28頃 海王星逆行開始@魚座0°55’ 
6/04 22:57頃 木星牡牛座入場


Have a Great Trek!!!★


hiyoka.(^_^)



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 4/25金融アストロロジー/週間コメント by レイモンド・メリマン 5/2