小さな日々のアスペクトによせて○11/25の新月/日食—みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)

November 20, 2011

レイモンド・メリマン 週間コメント 11/21 【金融アストロロジー】

http://www.mmacycles.com/
レイモンド・メリマン・コラム  2011年11月21日(フリー版より)
翻訳:hiyoka  
文中の日付・時間はすべて米/東部時間です。
自身の学習のための翻訳文です。日本語になりにくい箇所は意訳があります。また知識不足による誤訳があるかもしれません。原文は上記サイトで無料で閲覧できますので、よろしければそちらもご参照ください。またご意見やご感想、間違いのご指摘などいただけましたら嬉しいです。またmerriman.jpさんでは無料コラムには記載の無い情報や、文中のメリマン用語の解説も掲載されていますので、そちらもぜひご覧ください。(文中の * は翻訳者によるものです)
------------------------------------------------------------------------------

≪ 先週を振り返って ≫

    暗く淀んだ蠍座の水中を行く太陽の進路が素早く終点に近付き、今度は楽観的でオーバーなサイン、射手座での新たな30日間の旅路が始まろうとしている。そこで私達を待つのは.......不確実性と混乱だ。蠍座で過ごしたここ4週間は、決して楽しい旅とは言えなかった。だがそれを言うなら、今まで蠍座が軽やかでお気楽だったことなどあるだろうか?  このひと月を振り返ってみれば、ギリシャが債務問題で行き詰まり、それが基で首脳の交代を余儀なくされた。イタリアが負債の重荷で行き詰まり、それが首脳の辞任に繋がった。スペインも同じ轍を踏む寸前で、ポルトガルやアイルランドと並んでヨーロッパ中、いや米国までも巻き込んで拡がる「接触伝染病」として怖れられている。接触伝染・・・蠍座には良い言葉だ。また、天王星・冥王星の3年にわたるワクシングスクエアと共に隠れ待つ、未来のもっと深刻な危機を言い表すにも相応しい言い回しだ。これは今年の『 フォーキャスト2012 』 本のメインテーマでもある。

    10/28(+/-1取引日)に中間期の高値に達して以来ずっと、世界中の株式市場は修正安の途上にあった。実際、10/28以来の最安値は多くの指数で先週末の金曜11/18に示現している。先週11月の新安値をつけなかった3つの市場について言えば、それはダウ工業平均、オーストラリアのオールオーディナリーズ、中国の上海総合だった。従って、これらの指数が速やかに何らかの牽引力を見出せば、異市場間強気ダイバージェンスとなる可能性がある。

    金と銀もまた先週末、パンチを食らったような急落の後に異市場間強気ダイバージェンスのサインを示した。銀は厳しい下落を続け、金曜朝には3094まで下げて11/1の安値3210を大きく下回った。金も同様に厳しい下げをみせて木曜夜と金曜朝には1711まで下げた。しかし、これは11/1の安値1681.20より大分上回っている。一方原油は、金曜になるまでずっと騰げ続けた。軽質原油は木曜、5月以来の最高値水準であるバレルあたり103.37に達し、10/4の年初来安値74.95からの回復を完全に果たした。


≪ 短期ジオコズミクス ≫

    米国では来週感謝祭の休日(11/24木曜)があり、ここからホリデーギフトの購入シーズンに突入する。通常これは、株式にとって強気のシーズンだ。

    皆さんはまたこうも思うかもしれない。太陽が負債妄想に凝り固まった星座宮、蠍座を離れて「気ままに散財する」星座宮、射手座に移るからには、来週は株価も反騰するだろう、と。 前者が来週どうなるかを心配している間に、後者はスーパーボウルやタイムズスクエアの大晦日イベントのチケットをいかに上手く手に入れるか、そしてどうすれば一番エキサイティングなパーティーの招待客リストに載る(そして自慢する)ことが出来るかについて考えている。射手座は冒険者であり、ギャンブラーだ。だから市場の集合意識のムードも突如として変化し、皆が株式市場(そして他の市場)のこの安値を買いに入ろうかと考えるだろう。

日本時間で太陽が射手座にイングレスするのは23日01時08分頃
    ところがこれにはいくつか問題がある。まず最初に、両院の「バカバカし過ぎてやってられない」財政赤字削減委員会がこの水曜11/23に削減案取りまとめ期限に到達し、これで合意に達しなければ予算の一律自動削減策が実施される。 但し、これらは2013年1月までは実際に発効しない。 ということは勿論、もしこの自動削減策が選ばれたなら、2012年の選挙に伴って新しく選出された議員達は、単にこれらを無効にしてしまい、もう一度最初からやり直すことが出来るわけだ。 一体全体何故そんなことが?  そう、これはここ3年来私達が幾度となく目撃してきた、アストロロジー上の「よくある話」なのだ。 即ち、重要な法案制定はどれも皆、水星が逆行に転じる時に実施される。 そして驚くなかれ、なんとまたこれが起こっているのだ。 

水星はその3週間の逆行運動を11/23か、皆さんが住んでいる地域によっては11/24に開始する。よって、過去3年の間に成立したどの法案もおしなべて辿ったその運命が、今回も待ち受けているかもしれない。 法案は書き直され、修正され、変更を加えられるだろう。その理由は自分達が決めた事で多くの人々を満足させるには、単に理解とコンセンサスが足りなかったからだ。 当然、今回委員会が頑張ろうと頑張るまいと、誰も好まないような決定がなされるだろう。  株式市場にとっての問題は、政治家によって生み出されたこの種の不確実性を市場が好まないということだ。 したがって議会承認の賛成票の数もさらに落ちるだろう。いつまで経っても延々と何も始まらなかった挙げ句の果てに、もうこれ以上落ちないところまで行っていない限りは、だが。何故ならそれはすでに一桁に近いからだ。

* 日本時間で24日16時20分頃

    私の言うことはひねくれて聞こえるだろうか? まぁ、今は蠍座最後の日々で、黄道上、この水性の生き物が毒針を持つ部分に来ている。例の如く、蠍座最後の数度の領域に近付けば近付くほど、試みがまたしても上手く行かないのは誰のせいかを巡って対立する同士が互いに攻撃し合う、その一刺しは鋭く激しくなる。 たとえ彼らが合意に成功したとしても、皆を喜ばせることにはなりそうもないし、もしかしたら誰も喜ばないかもしれない。

    と言うわけで、これは射手座からのメッセージだ。 即ち、市場は騰がりたがっている。気前の良いプレゼントの季節に入るに従い、投資家は今買うための理由を探すだろう。だがもしそれが見つからなければ、彼らの楽観主義と買い意欲は、悲観主義と売り圧力に変化する。射手座は大きくて派手なことが好きだ。彼らはネガティブよりポジティブを好む。 だがもしネガティブでしかあり得ないのなら、いっそドカンとネガティブに行こう・・・ピクニックに行けないならパニックになろうぜ。これが射手座だ。

    これら全てのことを考慮した上で言えば、ファイナンシャル・アストロロジーの視点は今週、ネガティブというよりはポジティブだ。だがもしこれがネガティブに転じたなら、要注意だ。 この1ヶ月間毎週、まばらに出現する高値から400~600の下落が起きているのに皆さんは気付いているだろうか? 今週火曜に射手座の季節に入った途端、もしこれが突然変化するとしたら悪くないし、ファイナンシャル・アストロロジーの見地からも適切ではないか? そうとも。 今週やってくる財政赤字削減委員会のデッドラインの結果など何の意味もない。選挙の後で全て変更出来るし、水星が逆行することを考えれば、それに疑いを差し挟む余地はない。政治やジオコズミクスを根拠にして買いの手を緩める理由など、投資家には全くもって何もない。全ては上手くいくだろうさ・・・射手座世界の観点で見れば。

    さてと、スーパーボウルと、それからニューヨークの大晦日パーティのチケットをどうやって手に入れるかな・・・♪





≪ 長期的考察とパーソナルトランシット ≫

『 フォーキャスト2012 』 本の〆切が近付いたため、今週の(または来週も)長期的考察は休載とさせていただく。『 フォーキャスト2012 』 の概要については、私達の最新のビデオをご参照いただきたい。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by らいらっく   November 22, 2011 13:11
hiyokaさん こんにちは^^

うーんやっぱりメリマンさんは洒落てますね^^
(hiyokaさんの訳だから、かもしれませんが☆)
この文章センスにいつも楽しませてもらっています。
翻訳ありがとうございますm--m!

天体のことはアマチュアなのですが、
天王星と冥王星のスクエア時代って
乙女座で天王星冥王星コンジャンクション世代に生まれた人々による
組織改革の時代なのかなあ、って思えます^^;

私はその世代なんですけど、ただ単にぶっ壊すんじゃなくて
もう役立ってないものは整理して手放す
役立ちそうなものは粛々と採用する
という乙女座的な改革を家でも仕事でも実行してきて今に至ります。

なんか革命の血が騒ぐというか・・・(でも惨事は防ぎたい)
天王星冥王星合の性ですかね(笑・・・
2. Posted by hiyoka   November 23, 2011 03:44

らいらっくさん こんばんは^^

そうなんですよね。メリマンさんの文章は
いつもちょこっとヒネリが利いていて
熱かったり お茶目だったり 
ときどき チクっと皮肉が入ってたりして
訳しながら うーーん、これどう言えばいいのかな?
なんて、うなったりしてますw。

でも、いつもアストロロジーに対する情熱が
行間から伝わってくるんですよね。

きっとそれがあるから、わたしも
今まで続けてこられたのかもしまれせん。。

おぉ天王星・冥王星乙女座合世代!

そうそう、年代的にも2012年以降社会変革の主役として
色んな意味で 全体の新陳代謝を引っ張っていく
そんな役割を担う世代だと思います。^^

2大惑星の種子の時に生まれて、最初の花芽の萌芽
日常のパーソナルな挑戦が、そのまま社会へと繋がって
世界の根底をいつのまにか変えていくような

本格的なスクエア形成に向けて
物事がどんどん加速していきそうですが
大きなカタストロフィを生まずに移行できるなら
それが一番。。。

毎日毎日小さな革命を積み重ねて、
そして折節に きっと大きな決断をして
可能な限り最高の ソフトランディングを実現したいですね

革命の血、どうかいっぱい騒がせてください!(^_^)v
3. Posted by ライラック   November 23, 2011 21:00
hiyokaさん ありがとうございますm--m

革命の血 いっぱい騒がせて熱く生きたいですね^^
ざわ...ざわ...ざわ...(byカイジ笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
小さな日々のアスペクトによせて○11/25の新月/日食—みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)