レイモンド・メリマン 週間コメント 11/21 【金融アストロロジー】レイモンド・メリマン 週間コメント 11/28 【金融アストロロジー】

November 24, 2011

○11/25の新月/日食—みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)

今回も時間に追われてちょっとイレギュラーな書き方になるかもしれません。書いてみないとわからないのですが...(^_^;  って、毎回こんなだったりして。。とりあえず、楽しんでいただけたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    新月は前回からの課題を経て、次の新月までの約1ヶ月をかけて取り組む新しいテーマが開示される時。 そしてこれは生まれた星座に関係なく、地球に生きるわたし達みんなに平等に降り注ぐエネルギーです。わたし達はこのエネルギーを使って日々、自分なりに考え行動していきます。その現れはひとの数だけ様々ですが、やがてはお互いに影響しあいながら、社会・国・世界の潮流を作っていきます。これは言い換えると、わたし達を取り囲む「空間の雰囲気」です。星読みの世界から見れば、誰もがその中で生き、そのテーマに呼応して・・(素直になったり、反抗したり、無視したりしながら・・)自分なりの人生を創造していると言えます。 その意味でも、刻々と変容していく惑星エネルギーの流れをおおまかに知っておくことは、きっと何かの役に立つんじゃないかと思います。 ではでは今月も行ってみます!(^_-)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新月タイムスケジュール
願い事やアファメーション、ヒーリング・メディテーションなどしたい方は、もし可能ならこの時間帯に合わせてみてください。エネルギーの高まりを感じとれると思います。(^_^)

【 地方標準時:ソーラータイム(LMT) 】
東京・関東ローカルで15:27前後、北海道周辺で15:34前後、関西方面(日本標準時ならこの時間)は15:08前後、沖縄周辺で14:40前後に 射手座 02°36’ で新月となります。

*前回の新月のテーマについてはココ、満月についてはココをご覧ください。

------------------------¨°☆¤☆„¸○¸„☆¤☆°¨--------------------------

Sabianシンボルによる【新月のテーマ・10/27〜11/24】
*ここではディーン・ルディアー版やマーク・エドモンド・ジョーンズ版ではなく、透視家エルシィ・フィーラーのオリジナル版サビアン・シンボルを使っています。
*テーマはひとつの意識の流れを表したものです。この流れは順不同に現れたり循環したり、ひとつだけ突出して感じられる場合もあります。


【太陽・月 射手座 02°〜03° 】

"The ocean covered with white caps"
→白波に覆われる大海
"Two men playing chess"
→2人の男がチェスをしている

【テーマの流れ】
表面に顕れていない物事の存在を感じる→ ★他者または自分の中に物言わぬ感情の高まりを感じる→ ★隠された富や金銭の流れ→ ★様々なことに対する疑いまたは秘密を持つ→ ★プレッシャーまたは沈黙の中で新しい自己の本質をかいま見る→ ★自己を守るために既存のシステムに従おうとする気持→ ★方法論のぶつかり合い→ ★勝負の大詰めでとどめを刺すための裏の戦略→ ★ひっそりと混じる異質なもの→ ★共通の利益を守ろうとする動き→ ★物事の流れに存在する障害を見つけ出す→ ★定められたルールの中で革新的な行動を起こすべく考える ・・・・ →

エネルギーのポイント:「奥底の真実」「規則と革新」「感情のうねり」
精霊の顕示:ひとりきりの静寂

111125NM


    さぁ射手座の新月、それも部分日蝕です。前回の満月、そして今回の新月。何かの節目になりそうな? そして今日24日には水星が逆行を開始しました。今回の新月テーマはこのところ続いている社会やコミュニティと自己の内部との関係性を引き続き探求していく感じですが、それも段々複雑になってきているような・・・     12/10の満月を経て、次の新月はクリスマス当日。これからの1ヶ月、なんだかダイナミックなウェーブがやって来そうです。
   
    ではとりあえず、サビアン・シンボルを覗いてみましょう。

 前回の蠍座の新月テーマは「ギアチェンジし、バランスを取り直し、探求を続ける」でした。そして満月を経て、様々な体験や試行錯誤を通し、自分の中に何かしら、これからの「核」となるもの、漠然とした「方向性」がほの見えてきたひともいるのではないでしょうか。けれどそれはまだ、明確なカタチを取ってはいません。徐々にひとつの準備段階を整えていく、その途上にある感じです。

そしてこの新月では、またもや社会、そして人間関係の中で、疑惑やぶつかり合いなど、奥底の感情を刺激するような体験を引き寄せていきます。

テーマの流れを見てみると、「え・・・こんなテーマが射手座に?」って思うくらい、快活で楽天的イメージの射手座らしからぬ雰囲気が漂ってますよね。。自分の外側か内側か、またはその両方に、ちょっとダークな動き? ある種の不信感や、秘密の気持を抑えているような・・・。そして抑えることで逆にどんどん沸き起こってくる感情。もしかしたら、わずか一瞬であっても「自分にはまだこんな部分があったのか!」と思うようなことがあるかもしれません。

射手座はけっしてただ楽天的だったりお気楽だったりするわけではありません。今週のメリマン・コラムで射手座をこんな風に言っていました。「・・・・彼らはネガティブよりポジティブを好む。 だがもしネガティブでしかあり得ないのなら、いっそドカンとネガティブに行こう・・・ピクニックに行けないならパニックになろうぜ。これが射手座だ。」 射手座はドカンとネガティブになることを楽しんでいるのでしょうか? 本当に? ・・・ある意味ではそうかもしれません。ここには射手座が宿命的に背負う二重性が顕れています。彼は人間でも野獣でもない、半人半馬、ケンタウロス族という存在なんです。常に世界の境界線に立つ者です。彼はどちらの世界にあっても、常に異端者であり異邦人です。

哲学や形而上学を好む優れた知性と、モラルや掟なんかヘとも思わずバカ騒ぎが大好きで身勝手な乱暴者。対向星座の双子座は二重性を持つ星座として知られていますが、射手座にもボーダーに立つ者としての二重性が潜んでいます。一見豪快な射手座は、自由を束縛されることをひどく嫌います。でもそれは、天王星が支配する水瓶座の希求する自由とは少し味わいが違います。

 彼の自由は、2元世界のどちらからも帰属を絶たれた者だけが持つ自由です。そして、その自由だけが彼の上半身と下半身を統合し、観察し、拡大し、見下ろし、理解し、そして自分が本来帰属する筈の、永遠に向かって一直線に羽ばたくための鍵です。 だから射手座は本質的にポジもネガも、善も悪も、どこか覚めた目で見ているところがあります。 彼の特技は、カッカと熱しながら全く同時に、潜在的に冷めていることかもしれません。もっと極端な言い方をするなら、彼の快活な大笑いや、モノにこだわらないさっぱりした性格、寛大さ、そしてとことんやってしまう性癖の奥底には、2元世界への「どーでもいいや・・・」という感覚が深く潜んでいるのかもしれません。

ケンタウロス族の賢者、カイロン。彼は他のケンタウロス族とは出自が異なり、クロノス(土星)の血を引いています。そして一般的なケンタウロス族でありながら、ただ一人賢明で公正だったとされるフォルス。彼らは射手座の上半身を象徴していると言えます。一方、下半身を象徴するのは?と考えてみると、やはり、殺人、レイプは朝飯前で悪逆非道の限りをつくしたとされるイクシオンかもしれません。イクシオン自身は人間で、半人半馬ではありませんが、ケンタウロス族の父と言われる存在であり、軍神アレス(火星)の末裔とも言われています。ギリシャ神話では、妻、ヘラをイクシオンがレイプしようと目論んでいるのを知った大神ゼウス(木星)が、雲で創ったニセのヘラをレイプさせます。地上に帰ったイクシオンは大神の女王を寝盗った唯一の男として周囲に大げさに誇張し、自慢したそうです。(なんだか木星っぽい?) ・・・そしてその、いのちを持たない雲から生まれたのがケンタウロス族でした。

ここで言えるのは、賢者カイロンも、そして雲から生まれた他のケンタウロス族も、誰一人としてこの世に歓迎されて生まれたのではなかった、ということです。人間からも、そして神なるものからも。 彼らはこの世界の埒外の者でした。 彼らのDNAは射手座の意識の血の中に、今も流れています。。 射手座が自らの二重性を統合し、新しい大地を駆けていくには?  彼はまず「世界とは何か?」を知ることが必要なのかもしれません。 それこそが、とりもなおさず自分自身を知り、存在としての完全性を手に入れることに繋がるからです。 そして、その秘密は射手座に対してグランドスクエアを為す星座、魚座・双子座・乙女座の原理の中に隠されていそうです。

 けれど、もし射手座でありながら、自らの二重性に気付いていなかったら? 彼は自分の中の矛盾、不可解な不安定さから逃げ続けるために、何か特定の信条や宗教に向かい、それにのめり込むかもしれません。もしかしたら、本当に何かから逃げ続ける人生を送るひともいるのかもしれません。。。

Sagisky


 シンボルのテーマとか言いながら、いつのまにか射手座のお話になってしまいました。(^_^;   けれど、今回の新月のシンボルにはこうした射手座の原理が底深く流れているような気がするんです。 ここには「射手座なるもの」に特有の挑戦があるように思います。規則やモラル、現状維持や自分を守るための努力。射手座が最も不得意とするところです。 本当のことだと思ったら、すぐに言ってしまいたくなるエネルギーが、射手座にはあります。例えそれでその場の空気が凍り付いても仕方ないこと。だって真実なんだから。あとのことは知ったこっちゃない・・・射手座は基本的にそう思います。 けれど、あえてその不得意なことに挑戦していくうちに、何か別のこと、新しい真実が見えてくるのかもしれません。 ルールの中の革新とは、いったい何を指すのでしょうか?

人間関係でどうしてもぶつかりあうようなことがあったら、決定的なことばを口にする前に視点を変えてみてください。射手座のテーマは「世界を理解すること」です。この星座の中では、全てがそのために起きてきます。自分からも、相手からも離れてその場を観察してみてください。 投げかけられたことばを、個人的に受け取らず、自分の中の感情も観察してみてください。 お互いに共通の目的はあるでしょうか?  もしあるなら、その目的こそが主役かもしれません。 あとは自分を含めて本当は「どーでもいい」存在なのかもしれません。  そして、自分の中に本物の火をかき立てるために、必要な沈黙を守ってみてください。 

 水星は新月の前日、滞留から逆行を開始しました。射手座の20°台まで行って、そこからUターンして3°、つまりこの新月の位置をかすめるところまで戻ってきます。そして12/14に今度は滞留から順行に転じます。そこからはいわばリハビリ期間とも言えるエコーフェイズです。水星は徐々に速度を回復しながら進み、ちょうど2012年の元旦に、晴れて逆行の余韻を抜け出します。 

例によって、PCデータのバックUPを用心深く取っておきましょう。コマメな保存も忘れずに! その他電子機器の故障、予定の遅れ、交通事故、大切な決断、高額のショッピングなどは避けたほうが無難です。ミスや誤解、後になって話が変わるなど、よくあります。 

 ただ、もし今回の逆行の少し前あたりから何か強いインスピレーションを感じるようなことがあったら、それは大切にしたほうが良いかもしれません。でもすぐに行動に移したり、結果に繋げようとはしないでください。この水星逆行は、そのインスピレーションやアイデアを熟成し、再吟味し、育てる良いチャンスになるはずです。  アイデアの中に実行不可能な幻想や見通しの甘さは無いか? 自分に不退転の覚悟はあるのか? そして何よりも、それは真に自分が望んでいることなのか?   不必要な要素を見つけたら、スパっと捨てて、残ったものを熟成し、磨いていってください。 逆行の各フェイズが終わるころには、もっとクリアで実現可能なプランとなってもう一度よみがえってくるかもしれません。

水星は今回の逆行と順行運動で、ケンタウロス族と月のノースノード上を往復し、太陽とすれ違います。そう、今回の新月/日食はノースノード・エクリプス、未来志向の日蝕です。そして、このノース・ノードは謎のエネルギー源、グレートアトラクタの領域に位置しています。 これはとても強い力です。もしかしたら、月のノースノードはこの新月をきっかけにその力と相互作用を起こし、地上に伝えるかもしれません。 ひとによっては、無意識のカオスをかきたてられて不安定になったり、調子を崩したりするかも? 感受性の強いひとは、もしかすると未知の何かに引っ張られるような不思議な感覚を覚えるかもしれません。 それはある種の激しい新陳代謝です。未来のために必要なものは自然に残り、前進のために不必要な要素は体や意識から淘汰されていくでしょう。 もし、影響を受けているかもしれないと感じたら、強いエネルギーを不安に思わず、落ち着いてなるべくゆったり過ごしてください。  そして、大地を踏みしめて、世界を見ていてください。

サビアンのシンボルから見ても、これからの約1ヶ月はまたまた地球上では色々なことが起きそうです。政治、経済、そして裏の駆け引きやお金の問題・・・そして自然現象の猛威もまだまだありそう。。太陽フレアもこのところ活発なようです。満月ごろにも、何か大きな影響があるのかもしれません。  

そんな中、悲運の賢者カイロンや心優しきケンタウロス族、フォルス・・・そして軍神アレスの末裔、非道の人獣、イクシオンの運命に思いを馳せながら、暗い夜空を見上げてみようと思います。 来たるべき月蝕の満月・・・そして、もうひとつ新月を過ぎ越したら、2012年。 今はきっと、来年への準備の時だから......。



have a nice trek!!!★


hiyoka.(^_^)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レイモンド・メリマン 週間コメント 11/21 【金融アストロロジー】レイモンド・メリマン 週間コメント 11/28 【金融アストロロジー】