レイモンド・メリマン 週間コメント 12/19 【金融アストロロジー】レイモンド・メリマン 週間コメント 12/26 【金融アストロロジー】

December 24, 2011

○12/25の新月—みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    新月は前回からの課題を経て、次の新月までの約1ヶ月をかけて取り組む新しいテーマが開示される時。 そしてこれは生まれた星座に関係なく、地球に生きるわたし達みんなに平等に降り注ぐエネルギーです。わたし達はこのエネルギーを使って日々、自分なりに考え行動していきます。その現れはひとの数だけ様々ですが、やがてはお互いに影響しあいながら、社会・国・世界の潮流を作っていきます。これは言い換えると、わたし達を取り囲む「空間の雰囲気」です。星読みの世界から見れば、誰もがその中で生き、そのテーマに呼応して・・(素直になったり、反抗したり、無視したりしながら・・)自分なりの人生を創造していると言えます。 その意味でも、刻々と変容していく惑星エネルギーの流れをおおまかに知っておくことは、きっと何かの役に立つんじゃないかと思います。 ではでは今月も行ってみます!(^_-)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新月タイムスケジュール
願い事やアファメーション、ヒーリング・メディテーションなどしたい方は、もし可能ならこの時間帯に合わせてみてください。エネルギーの高まりを感じとれると思います。(^_^)

【地方標準時: ソーラータイム(LMT) 】
東京・関東ローカルで03:25前後、北海道周辺で03:31前後、関西方面(日本標準時ならこの時間)は03:06前後、沖縄周辺で02:36前後に 山羊座 02°34’ で新月となります。


前回の新月のテーマについてはココ、満月についてはココをご覧ください。

------------------------¨°☆¤☆„¸○¸„☆¤☆°¨--------------------------

Sabianシンボルによる【新月のテーマ・12/25〜1/22】
*ここではディーン・ルディアー版やマーク・エドモンド・ジョーンズ版ではなく、透視家エルシィ・フィーラーのオリジナル版サビアン・シンボルを使っています。
*テーマはひとつの意識の流れを表したものです。この流れは順不同に現れたり循環したり、ひとつだけ突出して感じられる場合もあります。


【太陽・月 山羊座 02°〜03° 】

"Three stained-glass windows, one damaged by bombardment"
→ステンドグラスの窓が3つ、1つは爆撃で破損している
"The human soul receptive to growth and understanding"
→成長と理解とを受け入れる人間の魂

【テーマの流れ】
自分の存在、または力に対する挑戦・妨害→ ★危険を含む機会への誘惑と迷い→ ★薔薇色のメガネを守りたい気持→ ★失うことへの怖れ→ ★衝撃と孤独感→ ★釈然としない状況→ ★「力」の移譲における重要な岐路→ ★未知の厳しさを予感する→ ★自分に残されたものの中から再び起ち上がる→ ★内側に燃え盛るものの中の創造性に気付く→ ★危機的経験の中から新しいアイデンティティを構築する→ ★本能をより洗練されたレベルに引き上げていく挑戦→ ★起きていることを統合して見つめることによる理解 ・・・・ →

エネルギーのポイント:「不屈の精神」「サレンダー」「自分を開いて、前に進み続ける」
精霊の顕示:深く長く連続する呼吸。水。

111225NM

    ちょうどクリスマスの夜明け前、一段と濃密な闇の中、山羊座の新月がやってきます。このところ、2012年の前夜祭のようなテーマが続いてきましたが、今回は今年最後の新月。それだけに・・・なのでしょうか、何だかちょっと厳しめのテーマが出ているようです。
       
    サビアン・シンボルを覗いてみましょう。

 前回の射手座の新月テーマは「既存の規則と革新性の狭間で感情のうねりを体験する。」でした。そして定めれたルールの中で、自分らしさや今までに無い新しさをなんとかして行動に表すという挑戦を促されてきたように思います。

こうして自分なりに見定めたひとつのルールの中でこれまで努力してきたことに対し、今回の新月では何らかの形で一撃を加えられるようなことが起こるのかもしれません。

「これまでのところ、何とか上手くいっている、そこそこやれてきた・・・」 そんな思いに冷水を浴びせられるようなこと。 または 最後の最後まで、これだけは手放すまいとしてきた物事、無意識に触れまいとしてきたものにメスを入れるような出来事、よかれと思って頑張ってきたことが突然のカオスに遭遇するような感覚。。この新月の影響を強く受けるケースでは、そんな経験もありそうです。

そこまで強い影響ではなくても、長い間ガマンしてきたことがあったり、知らずに溜めてきた怒りの感情があったときには、出口を求めて思わぬところで噴出してしまい、自分でも驚いたりするかもしれません。沢山のひと達が家庭や気のおけない仲間同士で集まる機会も多い今日この頃、日常の孤独やつまらなさを強く感じて、ちょっと危険な匂いに引かれるひとも? また、自分自身は平穏なつもりでも、家族や身近な人の突然の感情的な反応に戸惑ったりすることがあるかもしれません。 この場合は、自分自身もまた無意識に何かのハケ口を求めて、何気ないことばで相手を刺激していることもあり得ます。

今回の新月のすぐ側には、山羊座の冥王星が控えています。そして天王星とはスクエア。古いものを根こそぎ破壊し、いったん灰にする・・・そしてその灰の中から再び立ち上がったものに、新しい命が与えられる・・・この冥王星は新月にそんなニュアンスを与えています。

山羊座は蟹座と共に、成長のさらなる加速を要求してくる星座宮です。 それは本当の意味での子供時代の終わり=成熟を意味し、わたし達にとってはそれぞれの、その時の、大人のふるまいを象徴するロールモデルと関連しています。 ロールモデル・・・それはわたし達のパーソナリティの「外殻/カタチ」を創り上げるベースとなるものではないでしょうか。 わたしは・・・こういうひと。こんな時には、こんな態度をとるひと。強いひと、弱い人、などなど、ともすれば自分で取り入れたモデルを使って、わたし達は半ば無意識に自分を演じています。 

わたし達は、社会で、家庭で、親しい人間関係で、それと意識せずに自分なりのロールモデルを演じ、それを周囲や相手に受け入れてもらうことを必要とします。そしてそれがうまくハマっている限り、精神的に安定していられるのかもしれません。

けれど、天王星・冥王星のスクエアを控えたこの新月は、そんなわたし達の「カタチ」を真っ向から壊しにかかってくるようなエネルギーを持っていそうです。 かなり強く出る場合には、存在や人格を、状況や周囲の誰かから否定されたような感覚を与えてくることもあるかもしれません。

これはわたし達ひとりひとりの中で起きてくる、ひとつの価値観、ひとつの時代の終わりを暗示しているような気がします。年齢や性別に関わりなく起きてくる、子供時代の終わり。 これまで拠って生きてきた、自分自身の価値観に対する変容への促しのエネルギーです。

 大切にしてきた価値観、自分の存在意義が揺さぶられたとき、わたし達はその一部始終を、透徹した目で見据えることが出来るでしょうか ?  もしそれを失ってしまったら、わたし達の中には何が残っているでしょうか?  日常の生活レベルから社会生活、ひいてはスピリチュアルなレベルまで、最後までこれだけは真実と思ってきたものが覆される経験をしたとしたら・・・わたし達はその崩壊した灰の中から、真新しいカタチを再び創り出し、真新しい人間として復活していけるでしょうか?

christmas


こうした問いかけは、身近なパートナーシップで起きてくることも考えられます。また、仕事上の問題で起きてきたり、他者との能力比較で感じられる場合もあります。 もしそんなことがあったら、何かで紛らわそうとせず、出てくる感情や感覚と共に、しばらく過ごしてみてください。 こころの中では理不尽さに対する怒りや傷付いたプライド、そして自分の思い通りにならない苛立ち、それでも何とか上手く収めたいと思う計算など、ありとあらゆる感情が燃えさかっているかもしれません。 それはそのまま、生きようとする命の炎です。誰も否定など出来ません。 ・・・自分自身を除いては。。(^_^;

なので、 このエネルギーを強く受けるひとは、精神的にちょっとキツイ新月になるかもしれません。それでも、もしこれが強く出るとすれば、そのひとにとってはこれ、本当に貴重な体験になると思うのです。

太陽・月とセクスタイルになる魚座のカイロンとヴェスタは、強力なヒーリング・エネルギーで立ち上がろうとするわたし達を支えてくれています。

何度も何度も直面して、もうイイ加減手放したはずの遠い記憶の中の傷も、カイロンの手にかかると再びくっきり浮かび上がってきます。その一方でカイロンは、掘り起こされた様々な想いを整理・統合し、傷の正体が一体何なのか、はっきりと理解するためのエネルギーとなってくれます。 本当のヒーリングも、本当のマジックも、真の理解があるところにしか起こらないからです。わたし達は人生の節目で何度かにわたってその作業を体験し、少しずつ深めていきます。 そして・・・・ある日わたし達は、とうとう真っ青な空の下に辿り着くかもしれません。 もしかしたら、無限のコスモスが見えるところまで行けちゃうのかもしれません。カイロンは道すがら、要所要所でわたし達の先導役を務めてくれます。 この星が「 inconvenient benefic (不都合な吉星)」と呼ばれるのはこのためです。

ヴェスタは献身の星です。神殿の奥深く、彼女が守るのは神と呼ばれる創造の炎です。カイロンと共に提供される彼女のエネルギーは、計算や保身を捨てた素直なこころに戻ること、そして未知から与えられるエネルギーに向かって勇気を持って開いていくことを促しています。そのエネルギーはきっと、灰の中から何度でも立ち上がって、もっと自由でもっと洗練された自分のカタチを創り上げていく助けになるのではないでしょうか。

そしてもうすぐ順行に移ろうとしている牡牛座の木星とブラックムーン(ミーン)リリスはこう言っています。

 『 吹き荒れる嵐をそのままに、そこに在ること。何もしようとしなくていい。否定することもない。 何故なら、そこには本当には何も無いのだから。 あなたの内側には ただサラサラと生命の小川が流れ、そこでは一瞬一瞬、新たなあなたが生まれ、延びようとしている....。』

そうそう、パーティーシーズンでもあり、何かとお酒を飲む機会も増えると思いますが、フォルスと火星がスクエアとなるこの新月〜新年にかけては、度を過ごした飲酒には気をつけたほうが良さそうです。突然何かが飛び出してきたり、はずみで不必要なぶつかり合いに巻き込まれたりする可能性もありそうです。出来ればこの一年を振り返って、静かに過ごすのがこの新月には一番合っているかもしれません。。


        今年最後の新月。。ざっとそのエネルギーを見てきましたが、今回は影響をモロ受けするひとと、あまり感じることなくスルリとやり過ごせるひと、くっきり別れるかもしれません。 けれど、特にプレッシャーを感じずに済むひとであっても、日常の何気ないヒトコマで、ニュースや街の雑踏の中で、何かしら底に渦巻く雰囲気を感じ取ることがあるかもしれません。

もしどうしてもこころが痛んで苦しいときは、何か自分なりのクリエィティブ・ワークをみつけて没頭してみてください。書いたり描いたり作ったり創ったり・・・無心で何かを作っているとき、内側で大きな化学変化が起こるかもしれません。

これから少し時間が経ち、月が、そして太陽が冥王星を超えて先に進むにつれて、わたし達の内側にも少しずつ静けさが戻ってくると思います。 その時自分の中に見出せるものは、後で振り返った時、とても貴重な宝石かも。 。

    今年は本当に、沢山の大きな事がありました。 個人生活でも、思わぬ変化を経験したひとがいらっしゃると思います。  
政治、経済、社会・・・今年、そこで起きたことは、そのどれもがまだまだ解決には程遠い状態です。本当に、これからが本番という感じ。今続いているl釈然としない不安感は来年、もっと具体的な事象として顕れてくるかもしれません。

そしてわたしたち個人の意識の旅も、ここまで懸命に頑張ってきて、最後の最後の新月でちょっとキツめのエネルギーの洗礼です。 これは来年に向けて、ちょっとしたイニシエーション、今年の旅を終えるための試験かな?  

でも、イヤでも来るものは来るし、待ってても、来ないものは来ない。(←アタリマエ^_^;)   何が来るにせよ、来ないにせよ、ここまでやってきたわたし達の意識には、有形無形の強靱さが備わり、少しずつハートも拡がってきたと思うのです。

春には天王星が滞在する牡羊座で揺さぶられて目を覚まし、夏の初めには蟹座でさらなる誕生と成長を促進され、秋には土星が滞在する天秤座でコミュニティの中にあることを学び、そして一年の終わりを迎え、山羊座で成熟を試される。。  

果てしなく繰り返される螺旋の時間旅行の中で、もう一度、この一年を振り返ってみようと思います。 そこに変わらず見えていたものは何だったのかな?  余計な荷物、ストンと落とせたかな?  たとえ師走の雑踏の中にあっても、いつも、気付いたときに、ふと立ち止まってみようと思います。 何度でも、何度でも、無限に灰の中から立ち上がって、未知に向かって歩いて行けるように.....。


強いエネルギーをグラスでクイっと飲み干して、フツーの戦士さん達みんなに幸あれ! 
ステキな年末年始を過ごせますように!!^^
have a great trek!!★



hiyoka(^_^)


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by らいらっく   December 25, 2011 08:40
hiyokaさん メリークリスマスです☆

今年一年 とても心に響く星読みを提供してくださり
本当にありがとうございました^^

私は株も投資もやりませんが
メリマンのコラムは大好きです^^

hiyokaさんの文章を読んでいて思うのは
占星術って当たるとか外れるとかいう類のものではないんだなあ
ということです。

銀河家族の一員であることを思い出させてくださる
私にとっては稀少な場です。
来年もどうかよろしくお願いいたしますm--m
2. Posted by 春分生まれ   December 25, 2011 09:55
hiyokaさん
おはようございます。
そして メリークリスマス!!^^。

今年最後の星読み心にしっかりしまいました。
フォーキャストも購入しました^^。
勉強会行きたかったのですが
大き目の仕事があり
仕事仲間を気にしなければ行けるのだけど
私には出来そうもありません…。
なので その費用分 東北支援に使いました。
残念ですが きっと会える時があると思うので!
その時まで…


今日の朝
心が「もう逃げるなっ」て言ったように
聞こえました。
これは修行を始めないといけないのかな…?
でも 寒いのムリ!とか自我と戦ってたり(笑)

来年のフォーキャストの重要誕生日には
私の家族9人中5人入ってます
これだけ見ても来年はてんこ盛りですね^^。
ならば やはり前進あるのみ!

寒くなるほど 細い細い枝の先から
上に「伸びよう伸びよう」という感じがして
すごく胸に熱いものを感じます。
来年に向けての「キーワード」と思います

ひとり家の中にいるのが大好きな私は
自分の為だけに家にこもらないでいられるか
試練です~^^。

変な内容ですみません
私って話がよく飛んでしまうんです
いきなり違う話をしだし
まわりが ついてけない感じです(すみません)

仕切り直し。

hiyokaさんに照らされた
私の細い道 今はまだ佇んでるだけだけど
一歩…出れるかな~(ドキドキ)


hiyokaさんの前に
銀色の鳥がきっと素敵なプレゼントを
運んでくれます!
善いお年をお迎えください




3. Posted by hiyoka   December 25, 2011 19:12

らいらっくさん
メリークリスマス!!☆

こちらこそ、いつも読んでくださって、そしてコメントをくださってありがとうございました。^^

わたし自身が感じていて、少しでもお伝えできたらな・・と思うことを受け止めていただけて、とても嬉しいです。

占星術には2通りあると思うんです。1つは「とにかく当たってこその占い」という面。もう1つは、惑星達のエネルギーを読み解いて、それをどう使ってより良く進んでいけるか?という挑戦のためのツール。

相場予測とかビジネス契約などの判断は前者の要素が強いですよね。けれど、後者の考え方は結局、全ての占星術技法の根幹をなすものだと思うんです。

わたし達みんな、年齢、性別、民族や文化を問わず・・きっとそれぞれが自分なりに「生まれてきてよかったな〜」と思える瞬間のために生きているような気がします。それぞれの人生の、その時、その瞬間に応じて何が幸せかは様々だけど、みんな懸命に旅を続けています。そして、生きたい!という衝動は何にも換えがたい宝物。。

それがこの大地の光と闇という2進法言語に翻訳された、銀河エネルギーの本質じゃないかなって。。だから、時には・・・闇をくぐり抜けることの方が、実は一番素晴らしい結果をもたらすことがあります。

なので、どちらの要素も大切だけど、わたしは後者に重点を置いていきたいなと思っています。けど、やればやるほど奥が深くて・・・もう一生勉強の連続。(^_^;
でも、そういうものに出逢えるのって幸せなことですよね。

銀河家族の仲間として、時には泣いたり笑ったりプンプンしたりしながらw、来年もどこかで繋がりながら歩いていきましょう!! これからも、どうかよろしくお願いします ☆
4. Posted by hiyoka   December 25, 2011 19:40
春分生まれさん

こんばんは & メリークリスマス☆^^
来年は、お会いする機会があるかもですね。

費用を東北支援に!本当に素敵な使い方だなぁって思いました。日本国内だけを見てもエネルギーが滞ってしまっている今、素適な思いを乗せたお金がどんどん循環していくといいですね。。それって経済にとっても実はとても大切なことなんじゃないかなって思います。

アハハ 修行、もうきっと意識することなく始められてるのでは?(^_^) だって寒い中、凍り付くような滝行=修行じゃないですものね。

本当は、わたし達それぞれの日常の中にこそ、精霊の顕示が沢山あふれてて・・それに気付いて挑戦を受けていくこと・・・その中にこそ、修行の本質があると思っています。例えば行から発生する霊能や強靱さなどは、単なる役割分担の問題ですし。 

だから春分生まれさんの心が「もう逃げるなっ」って言ったのを受け止められたとき、すでに目に見えない修行が始まっちゃった。。実は日常の挑戦の方が何気ないだけ、間断なく続くだけ、一番高度だったりしますから。。Go! Go!です!w。

ひとが見過ごしてしまうような精妙な顕れを感じ取れる方は、それだけ辛いことも沢山感じ取ってしまうかもしれません。けど、それってやっぱり祝福なんだと思います。(^_^)

わたしも、今までのやり方を脱して一歩・・・出なくちゃいけないな..とドキドキしてるんです。星の呼び声を、どこまで受け止めて自分なりに現実化していけるか。ただ受身に堪えたり衝動的に破壊したりじゃない、第三の方法をもっともっと探っていけるか。。

銀色の鳥!何より高く飛び続け、孤独を怖れず、歌い続ける鳥。。
そのエネルギー、みんなで分かち合いたいな。

春分生まれさん、そしてご家族にも、素適な新年でありますように☆
5. Posted by 春分生まれ   March 18, 2013 22:20
hiyoka様
こんばんは
今日のお天気は荒れ模様ですね。

25年3月13日
この日に起きた出来事は
遡れば此処につながっている気がします。
私はそんなに深く人を傷つけていたのでしょうか。


今の状態を言葉で表す方法を
まだ私は持ち得ていません。

だけどここから立ち上がらなければ
本当に何かを守るなんて
出来ない気がします。

もう少し時間が必要かもしれませんが
知らずに傷つけていた人に
心からごめんなさいと
伝わって欲しいと思っています。

そして遠いい遠いい過去の縁に「さようなら」。

hiyokaさん
ありがとうございます。

私たちを守ってくれている
そんな存在にも
心から感謝^^。です。

全ては善きことの為に起きていると
信じたいです。

6. Posted by hiyoka   March 19, 2013 00:57
 
春分生まれさん こんばんは。

全ては善きことのために。^^

何かが起きて
それがとても大きなことだった時
わたし達は打ちのめされ もがき 静かになり また再びもがき… ことばにならない渦の中で焼かれながら 火の時を過ぎ越していくのだと思います。

渦中にある時は おそらく自分と対象しか見えてはいないのかもしれない。けれど、きっとその渦は 解決 ではなく ただ、過ぎ越すために在るのかもしれません。
ただ、その火を 明々と燃やすために。

時が解決するとよく言うけど、そうじゃなくて本当は … わたし達が自分の体で燃やし続けたその火こそが 起きたはずの物事を えも言われぬ別の何かに変容させていくんだと思います。 
強くなくても。ただ、息をしているだけでも。

全ては善きことのために。

だから
春分うまれさんの そして他の色んな誰かの 
あらゆる全ての 痛みに 祝福あれ!


   

7. Posted by 春分生まれ   March 19, 2013 06:50
hiyoka様
おはようございます

hiyokaさんの返信に
一筋の涙がこぼれ
心が静けさを取り戻してきました。

そう私は立ち迎える目標があってこそ
頑張れるのだった^^。

最近「よく見て」って言われるんです。
これに集中して訓練してみてます
きっと私に必要なのだと思うので。

本当にありがとうございます。
心からの感謝をこめて
8. Posted by hiyoka   March 19, 2013 10:46
 
春分生まれさん

 また!( ´ ▽ ` )ノ・‥…━━━☆ ∞
 
   

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レイモンド・メリマン 週間コメント 12/19 【金融アストロロジー】レイモンド・メリマン 週間コメント 12/26 【金融アストロロジー】