レイモンド・メリマン 週間コメント 8/13 【金融アストロロジー】○8/18の新月―みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)

August 17, 2012

○8/18の新月―みんなに降り注ぐエネルギー/その2—銀河のフォース

【獅子座新月の夜に:銀河のフォースとグレートアトラクター】

最後に・・・銀河アストロロジャーのフィリップ・セジウィック( www.PhilipSedgwick.com )が最近のニューズレターで面白いことを提示していたので、かいつまんでご紹介します。それによると、「土星がこの10月にシャプレー超銀河団(シャプレー8)と(地球から見て)一直線に並び、木星がグレート・アトラクターとオポジション(全部で3回)になる」  こんな一大宇宙的イベントがあるそうです。

で、そのプロローグとして、まずは火星がこのシャプレー超銀河団と一直線になり、同時に木星がグレードアトラクターとの初回オポジションを形成して、まもなく開幕する本編の予告編となるとか。日付は8/27〜28
シャプレー超銀河団またはシャプレー集団は、われわれの近隣の宇宙領域では最大の銀河集団である。 重力的相互作用ユニットを形成しており、それにより宇宙と一緒に膨張することなく自分自身を寄せ集めている。これはケンタウルス座における銀河分布の著しい高密度部分として見え、銀河系から約6.5億光年離れている。
シャプレー超銀河団は、宇宙マイクロ波背景放射(CMB)を基準とした座標に対して、局部銀河群(われわれ自身の銀河系を含む)が運動している方向に非常に近い位置にある。これは多数の人をシャプレー超銀河団こそがわれわれの特異運動の最大の原因の一つグレート・アトラクターなのではないかという考えに導き、この超銀河団に対する興味を高めている。(wikipediaより)

eso9954c
 View Towards the Great Attractor/ Credit : ESO

この日、銀河レベルのバイブレーションを帯びた電磁力/重力フィールドが地球のあらゆる存在の意識的進化に対して非常に助けとなるような状態になるのだとか。

以下、彼の言葉を引用します。

 『 人間それぞれのエネルギーが内部チャクラの働きによるプラズマと共振的な電磁気によるものであることを考慮すれば、各人のエネルギーフィールドが銀河のエネルギーブーストに対する自然な反応力を持っていることは自明だ。 「幸運、才能、そして知識獲得」の惑星(木星)と、「起ち上がれ!グズグズしないで行動しろ!」の惑星(火星)が組となって、グレートアトラクターとシャプレー超銀河団から放射される抵抗不可能なフォースを受け収束させる、クリスタルの役割を果たすだろう。

こうしたエネルギーの洪水は、これを受けるにあたって確固としたダルマ(法・徳・正しい行い)が必要であることを知り、それに注意を払うことが出来る人、これについて行ける人達のためのものだ。

とはいっても実際のところ、フォースは全人類、全生物に降り注いでいく。抵抗する人達は、自分が浮き輪ひとつで急流下りをしていることに気付くだろう。しかし、彼らは流れに乗って川下りを楽しむかわりに、上流に向かって必死に手足を掻こうとしてやまない。 

自分が人生の流れに浮かんでいると想像してごらん。目に見えないフォースは、何処をさすらうようあなたを駆り立てているだろう? 自分でコントロール出来ない方向へさすらっていくことに果たしてメリットがあるのか? などと思案する代わりに、ただその流れを楽しみ、その軌道がもしかしたら自分の目的にもっとフィットしているのではないか?と注視してみることを、あなたは何故しないのか?  もしあなたが傑作小説を書いて成功したいと思っているなら、一番頼りになるのはまず白紙に記した最初の一行ではないか?

もう1つ、このエネルギーがどんなふうに働くかの例を挙げよう。例えばあなたは何か新しいことを学びたくて講習を申し込む。あるいは、どこか良いところへ引っ越しをしたいとする。すると突然何か偶発的な出来事が起こり、そこであなたに、例えばこんな考えが浮かぶ。「もし十分お金があると確信出来ていたら、きっとああもこうも出来たのに・・・」。 そしてあなたはエネルギーの流れをブロックする。

そんな考えは弾き飛ばせ。まず行動を起こし、目的を達成する手段を必ず見つけると「決める」ことだ。決定を行い、意図をセットし終えれば、自然に選択肢が浮かび上がる。

こうした事が「ひと山当てる」ような類いの一過性の物事に対してヒントを与えることは稀だ。しかしながら、このエネルギーは意欲に満ちて確信を持つ人達と共に働くことを好み、彼らの内側に蓄積されたポテンシャルの解放を約束してくれる。

これから遭遇する流れは、とてつもないものとして感じられるかもしれない。高い感受性を持つ者なら、そう感じるだろう。実際、銀河の重要な構成要素に対するトランシットの期間に推測されるその働きは、一般的に言って理解を超えるほど巨大だ。

あなたの人生がシフトしていくその間、あなたの行動が惑星の力に影響を与え、惑星の力が「全創造そのもの」に影響していく。そして、「その事実に対する理解そのもの」が、あなた自身の目を通して、あなたを凝視しているのだ。

殆どの航空会社が、非常脱出口に接するシートの列に見知らぬ旅行者を座らせたりはしない。彼らは旅人の目を凝視し、その席が意味する潜在的なあれやこれやに耐えられるかどうかを知る必要があるからだ。 銀河の招集に応えて検査をパスすれば、あなたは旅の途上で上席を確保することが出来るだろう。 そうでなければ、まぁ、幸運はスズメの涙だ。

だから、彼らが銀河の重要な構成要素にトランシットしてくるとき、自分の中の火星と木星にこう聞いてみるべきだ。「 自分の最大の能力に手を伸ばし、持っている可能性の全てを起動するか?」 と。

働いているフォースは、あなたがそれに合意したからといって、けっしてあなたを物事の核心部やステージの中心に置くとは言わないかもしれない。その代わり、全ての光はあなたに当てられ、あなたが今まで触れたことさえなかったような自分自身の輝きを列挙せよと要求するだろう。 それは、あなたが自分の内部に検索をかけることを必要としているからだ。

内部のアーカイブに全て目を通せば、ボタンを掛け違えたまま放置していた世界観がみつかるかもしれない。もしかしたら、銀河中心核から注がれる、永遠の自由を帯びた洞察の流れに触れることが出来るかもしれない。 クールだと思わないか?  バンジージャンプしてこの宇宙的な意識の流れに乗るしかないだろう?

【ご注意】お客様が洞察に従って為される事、為されない事の結果、この世界を変化させたり、人類の集合心理を進化させたとしても、宇宙は一切の責任を負いません★

おっと、心配しないで! 銀河と提携した火星と木星がこの8月に何を指示しようと、11月にはまた戻ってきて、振り返り、再吟味と再編集のチャンスを作ってくれる。木星のグレートアトラクターへのオポジションが終わる4月までには、すごい強烈さにもかかわらず、あなたはこれについて行くのに慣れているはずだ 』


---------------------------------

        以上、どうでしょう? 今回の新月のテーマにもよくフィットしていて、面白いと思いませんか? 銀河からのエネルギーなんて、壮大すぎて、これまでは人類にはなかなか感知出来るものではなかったかもしれません。多分、歴史を振り返ってやっとその痕跡をキャッチ出来るくらいのものだったかも。。でも、事態は少しずつ変化してきています。きっと、わたし達が生きている今が大きな要のとき、その焦点にあたる時間帯だからじゃないでしょうか。

        アストロロジーを勉強すればするほど、惑星の示すエネルギー、人間のこころと行動、起きてくる全ての物事が一体となって、何かひとつの「核」に向かっている・・・という感覚が強くなってきます。 

アストロロジーは象徴に充ち満ちた宇宙の流れをどう読んでいくか、の勝負です。 太陽と月、惑星、準惑星、小惑星、銀河団、ブラックホールまで、わたし達を取り囲むコスモスには無数の囁きが溢れ、見えない光、聞こえぬ音となってわたし達に間断なく降り注いでいます。実は気付かないだけで、どの瞬間にも、ホロスコープの360°全てからそんな囁きが聞こえているはずなんです。 そんな中で、宇宙は何を求め、それを生きるわたし達は今、何を深く希求しているのか? ・・・それを大きな目線で摺り合わせていくことは、正直言ってわたしなんかには、アタマから血が出て耳から脳ミソが飛び出すかと思うほど難しいです。(-_-;

でも、天王星・冥王星スクエアを背景として確実に世界が変化しようとしている今、やはり数多くの微細な囁きも、無視出来ないほどにその力を強めているはずです。なので、微力なわたしには背伸びかもしれないけれど、出来るだけ多くの惑星や感受点を意識しながら、ひとつの流れを描いてみたい。たとえそれが日常の様々な出来事にソク役立つようには見えなかったとしても、人生を生きるということの一番大事な部分に少しでも触れていくことが出来るなら、それは生きるこころの深みに堆積して、いつかきっと役立ってくれるかも。。 

        先のことは本当は誰にもわからないのかもしれない。一年後、自分が何をしているのかさえ、詳細に予測することは出来ない。出来るのは「今」を起点にした予測だけ。それでも学べるだけのことを学びたい。そして、今まで生かしてくれたこの世界に、ミクロにでもお返しすることが出来たら・・・うん、やっぱり嬉しいカモ。・・・・獅子座の新月が起きた夜、自分に向かってそんなふうに宣言してみるわたしでした。(^_^;)




have a great trek!!!★


hiyoka.(^_^)


hiyoka_blue at 21:19│Comments(10)TrackBack(0) 新月(満月)の星読み | 惑星達の話

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by らいらっく   August 19, 2012 22:11
hiyokaさん こんばんは^^!

思わず「うわ~、うわ~!!!」と叫んでしまいました(笑
なんでしょう、この興奮^^!!!
8月27日待ちきれません!!!

実は8月12日に私生活で大爆発が起きてしまって(笑
今月中に家を飛び出すんです。
20年近くも住んだ家です。
でも実は早く出て行きたかったの^^

家に残る家族は複雑そうな顔・・・
でもきっとこれが一番いい方法なんだって
妙な自信があります!

お金も仕事も無い無いだけど
きっと何とかなる☆
未知の可能性が呼んでる気がするんです。

天王星冥王星スクエアにガンつけられてる蟹座の私ですが
「再生するなら今しかない!!!」
という心の叫びについていきます。

hiyokaさん
いつも情熱溢れる翻訳をありがとうございますm--m☆
2. Posted by hiyoka   August 20, 2012 01:25
 
らいらっくさん

そうだったんですか!
いよいよ、新しい冒険の始まりですね。

おめでとう☆って、言わせてください。
けっして軽々しいことではないと思うけれど
だからこそ。

わたしも、似たような経験があります。
そして、いつもこころの叫びに従ってきました。
時には、星やカードにあえて逆らってもw

そうやって生きていると
後で振り返ったとき、わかるんです。

その時は沢山の選択肢があって
いろいろなひとの顔があって
これで本当に良かったんだろうか?なんて
迷うときもあるけれど
過ぎ越してみると、わかるんです。

実は選択肢なんか、無かった
たった1本の道をひたすら歩いてきたって
本当に、これで良かったんだ・・・って。

銀河のフォースをめいっぱい受けて、新しい一歩を踏み出すらいらっくさん。その、未知の可能性に乾杯!^^
3. Posted by らいらっく   August 20, 2012 09:43
hiyokaさん ありがとうございます☆
こころの呼び声にしっかりついていきたいと思います^^!

思い切った決断だったのですが、
たった一週間のうちに周囲で様々な前進と改善がありました。
気の長くなるほどの時間、
ずっと「動かせないなあ・・・」と焦れて諦め半分でいたのが嘘みたいです。

このチャンスを自分は待っていたんだと思います。
徹底的に変われるのは今しかない!
起きた出来事に、大感謝です^^

最終的にどこに辿り着くのか、まだはっきりとは見通せなくても
心の中にずっと描いていた夢がぐっと近くなった気がします。

いつか、
言葉や国境や種族を超えて
地球上の生き物たちが笑いあえたらいいな☆
いのちあることを思いっきり楽しめたらいいな☆

楽しくがんばっていきたいです^^♪
4. Posted by hiyoka   August 20, 2012 18:06

決めて、意図して、乗っていく・・・そしてまた扉がひらく☆

(*^_~*)ノ❀ ✿ ❁☆~~勇気~~☆ ❁✿❀
5. Posted by 春分生まれ   April 06, 2013 10:12
hiyoka様
おはようございます^^。

このところ職場での別れが立て続けにあり
心は痛く心と同調するかのように
体の痛みや傷は増えるばかり…
なのに その痛みや傷さえ
なにか自分のものでなく
仮面に受けてるだけのような…
別の自分はその痛みさえ超えて
「喜び」を感じているような…
この痛みを超えるためには
自分の能力を磨き開放するしかない。
そんな感じが…
いかに傷つこうが
「調和・美」を作りたいです。

何処に行くのか…
というより
どうしたいのか。
に 変わってきた感じが…。
これも 3人の人との
別れから かもしれません。

皆さんに幸多からんことを
願いつつ
6. Posted by hiyoka   April 06, 2013 19:30
春分生まれさん こんばんは!

そう、今.......
春分生まれさんはきっと、古く馴染んだ世界から離れ 本当の意味で"空間の未知”を目指して進み始めたのではないでしょうか。。。

どんなに今が傷だらけで、痛くて、そしてどんなに寄る辺なく宙ぶらりんであっても。 別離という通り抜けるべき道を毎日確かに辿りながら、予想もしていなかったような場所を目指して、少しずつ少しずつ。

多分それは前後左右の道ではなく、「時間」を含んで 下←→上 相互を繋いでいく道、マジックカーペット搭乗への道程だと思います。対人・仕事・社会…この道は自分という世界に対する浄化・浄化・浄化の道。 けれど汚いものや痛いものを洗浄して奇麗にするのではなく、自分のハートに新たな視線ビームをセットして、世界の意味を創り直していく感じかな...。孤独と至福。

その途上では、もしかしたら今まで知らなかった新たな痛みを感じたり、または、古い痛みが鮮明に蘇ることもあるかもしれませんね。でも、きっとWの世界を生き始めた春分生まれさんは、怖れることなく自分のエネルギーを解放していくのだな、と思います。

「どうしたいのか?」大きな設問ですよね。
春分うまれさんがその世界にどんな「美」を創ってくださるのか。 
わたし、こころから楽しみにしています。^^

☆☆☆( ´ ▽ ` )ノ・‥…━━━☆ ∞

7. Posted by サラ   September 11, 2016 23:00
hi・・hiyoka・・san,

この記事に何故か今夜辿り着いたサラです、。銀河団とか超銀河団とか調べて行くうちにw(物凄い内容にあっけにとられて開いた口がしばらく塞がりませんでした…。)

コラム読みながら、2012年の8/末にタイムトラベルしてみましたら、もう二度と思い出したくないと思える程、突如、トンデモな事が起きたことを思い出しました。

思い返せば、この頃からじんわりと始まったのかも知れません。当時勤めていたオフィスを何れ去る時が来るのだと。でもあの頃の私は、『たとえ何があっても起こっても、辞めるわけには行かない!しがみつかなくては!・・働かなくては!・・』と必死でしたが(^^;

果てしないunivers・・ホロスコープ360°からどんな時も何かメッセージが届いているのだろうと、ぼんやりと感じてはおりますが、こんな風に思わぬ時に遅ればせながらナビゲートされることもあるとあるのですね。(4年前にこのコラム読めていなかった私ですが。笑)
8. Posted by hiyoka   September 13, 2016 03:05


サラさん、こんばんは。

あはは。ここにタイムトラベルしましたか!
つられてわたしも来たわけですがw。

この時の新月は、今回の蝕の三つ組で起きた最初の月蝕の太陽と同じ位置で起きていたんですよね。つまり、当時は新月で今回は満月、言うなればひとつの結果、回答的な位置取りだったかもしれません。

その三つ組が進行中で、しかも水星逆行→過去を吟味するという期間中にこの記事を再発見していただけて嬉しいです。無意識に作用する外宇宙のフォースは本当に凄いものがありますね。。 サラさんはきっと当時「 自分の最大の能力に手を伸ばし、持っている可能性の全てを起動するか?」との問いに、深い深いところで「Yes!」と答えたのですね(^_^。 

これ、もしかしたら他のひとにも参考になるかしら? 次の月蝕記事にURLを入れておこうかな…なんて、ちょっと思ってます。

Thanks & keep on flying high☆


 
9. Posted by Green★彡   September 19, 2016 13:24
5
こんにちは、hiyokaさん(^。^)
2012.8/12の獅子座新月。

当時は2012.11/14から開始する
アベノミクス相場の直前、大底圏だった
ことでしょう。

勇気を奮って、冒険の扉を開け放つには
ピッタリなタイミングだったんですね。
壮大なコスモスからも、アシストされていた
アベノミクス、世界景気だった。

Greenはその当時、長いこと、天秤座を
土星/サターンが回座していたせいか
困難につぐ、困難、でした。ただ持ち前の
太陽・天王星コンジャンクション配置の
ネイタル、プログレスで愉快なキャラで
過ごしてもいました。

とにかく、仕事や、副業の株など成果が
サッパリで、すべて大幅損切り、金輪際
株とはサヨウナラ、しようかと。真面目に。

そんなとき、9月頃
何度も暴落を経験してきた
株取引の年配ベテランの方に出会い、
【Greenくん、どんな、チャートにも
20年を越えて下がりっぱなし、若しくは
上がりっぱなし、というのは無いんだよ】

その後、2013.4月の黒田バズーカ⒈までには
巨額な評価損も、すべて、プラ転。

スタート地点、2012.8/18は困難だった
ものの、遠い銀河からのアシストは
この年配ベテランの方との出会いに顕現して
いたようです。

いま、天秤座木星となり、やっと
自分に風向きがくるホームにやって
きました。獅子座木星になる直前ころに
言葉のパワースポットのページを発見。

ものすごーく、濃ぃ〜内容。

hiyokaさんのエッセイや翻訳を
【アルケミスト】という本にある、予兆、の
ひとつに、しながら。

Green★彡

10. Posted by hiyoka   September 20, 2016 01:44


Greenさん、こんばんは。

そんなことがあったのですね。。

みんなそれぞれに大変なときを過ぎ越し過ぎ越し。
でも、そんなとき。気の遠くなるような彼方の…想像もつかないほど巨大な星々の集団が…ひそやかに、精妙に、そして強力に、勇気を持って進むよう促すエネルギーを地球へと送ってる。わたし達はそれと気付かないまま、ひたすら生きる日々の中で「現実」へと翻訳されたそのエネルギーを生きているのだと思います。

ジオコズミックは天動説。そして天動説まんまのホロスコープはわたし達の人生。それは宇宙をぐるんと裏返し、遠い彼方のコスモスをそっくりそのままわたし達の内的宇宙として観じること。わたしはそんなふうに感じます。(物理上正しいとされる地動説はどちらかというとシステムそのものを統御する階層で、実はどっちの説も真実の別の側面を表現しているのだろうと...^_^)

ココを生きるって、本当〜に大変だけど。でも面白いですよね。特に大きな山や谷を過ぎ越してみて初めて見えてくることが沢山あって。いつか旅立つその日まで、出来るだけ沢山のエネルギーを使い切って思う存分ココに在ることを味わい楽しめたらいいな...

そして、これからも良い出会いが沢山ありますように!

great trek!!!☆
 
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レイモンド・メリマン 週間コメント 8/13 【金融アストロロジー】○8/18の新月―みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)