December 02, 2012

お知らせ

もしかしたら・・・と先日書きましたが、やはり全く時間がとれず....今週のメリマン・コラムはお休みさせていただきます。。m(_"_)m

hiyoka_blue at 06:33│Comments(4)TrackBack(0) お知らせ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 普通の戦士13号   December 05, 2012 10:20
毎号、いつも頭が沸騰しそうになりつつも、
楽しく拝見いたしております。
休号は残念ではありますが、
ご自身のお仕事とプライベートを優先しつつ、
今後とも長く続けて頂けるようお願い申し上げます。
次号を楽しみに致しておりますので、
お体にはお気をつけて・・・
2. Posted by hiyoka   December 05, 2012 19:25
 
普通の戦士13号さん
コメントありがとうございます!

楽しみにしてくださる方には申し訳ないな…と思いつつ翻訳も追い込みに入り、わたしの頭も沸騰してしまいました。(^_^;) でも、やっと担当分の最後の原稿をお送りして、本日はプチ冬眠状態ですw。

フォーキャスト2013のマンデーンアストロロジー、本当に面白い内容でした。今のせいいっぱいを込めたつもりですが、その面白さをどのくらいお伝えできたか.....なんて思ってしまいます。でも、60年代に蒔かれ、今年芽吹いた種が来年からいよいよ激動期に入ってくる感じが伝わってくるかも?(そう願っています)。もしよろしかったらぜひ読んでみてください。m(_"_)m

コラムは10日付けから再開しますね!!

急に寒くなった12月の夜。13号さんにもひととき、温かな戦士の休息がありますように☆
3. Posted by サラ   December 06, 2012 23:29
hiyokaさん、

翻訳作業終わられたご様子。本当にお疲れ様でした!
先ずはゆっくり休養なさってくださいませ☆

マンデーンアストロロジー楽しみにしております。

いよいよ2012.12.21も残すところ2週間となりましたね。

この日を目の前にして、時間のスピード×密度がトンデモない規模でギューッと凝縮されている気がしております。
4. Posted by hiyoka   December 07, 2012 01:45

サラさん
温かいお言葉、ありがとうございます!!^^

時間との闘いみたいになってしまって、どれだけ面白さをお伝え出来たかな…と思うのですが、マンデーン・パートには本当に、ワクワクドキドキ感やわたし達の選択の重要さなど、2013年のアウトラインと濃密さがぎゅっと詰まっている感じです。読み物の体裁でいながらチャートの説明も多々出てくるので、基礎知識のある方でしたらアストロロジーの副教科書的な読み方も出来るかもしれません。

そうですよね。時間のスピード×密度....。少し前に木星がグレート・アトラクターとオポジションになり、そして昨日は太陽がコンジャンクト。太陽はその後銀河中心へ。12月21日には水星がグレート・アトラクターにコンジャンクトします。今、わたし達の周りの空間では、想像を絶する宇宙のフォースが乱舞しているよう。なので、わたし達の意識は日常空間の中に居ながら、とても特殊で密度の異なる空間にも同時に存在しているのかもしれません。そのフォースはわたし達の心を乱しもするけれど、それでもそこからは沢山の気付きやインスピレーションを引き出すことが出来そうに思います。

マヤ暦の一時代の終わりは、どんな夢の始まりを見せてくれるでしょうか....

サラさんもどうか素敵な夢を!☆

コメントする

名前
 
  絵文字