レイモンド・メリマン 週間コメント9/21【金融アストロロジー】レイモンド・メリマン 週間コメント10/5【金融アストロロジー】

September 27, 2015

●9/28の満月・月食 ― みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)

今週のメリマン・コラムはお休みさせていただいてます。m(_"_)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    満月は前回の新月のテーマが熟し、花開くときです。 この日は太陽と月が、地球を挟んでちょうど反対側にやってきます。0°の新月から始まった地球全体への課題は、満月で180° 対向のエネルギー同士がぶつかりあい補いあうことにより、輝く満月というひとつの「結果」を見せてくれます。それは、わたし達が空間から受け取ったエネルギーをどう昇華し、現実に表現してきたのかを、あらためて見せてくれる「鏡」だと言えるかもしれません。そして わたし達はみな満月を超えて、次の新月までにそのテーマを消化し、エネルギーはゆっくり静まっていきます。 さぁ、今回はどんな風景が見えるでしょうか? では今月も行ってみます。(^_-)~☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★満月タイムスケジュール★
エネルギーが高まる時です。ヒーリング・メディテーションや祈りを捧げたい方は、もし可能ならこの時間帯に合わせてみてください。エネルギーの高まりを感じられると思います。

【地方平均太陽時:ソーラータイム(LMT)】
東京・関東ローカルで9月28日12:09前後、北海道周辺で12:15前後、関西方面は11:49頃(日本標準時の場合はこの時間)、沖縄周辺で11:20前後に牡羊座04°40’で満月となります。

今回のベースとなる新月のテーマについてはココをご覧ください。

------------------------¨°☆¤☆„¸○¸„☆¤☆°¨--------------------------

サビアン・シンボルによる【満月がもたらすテーマと挑戦】
*ここではデーン・ルージャー(ルディアー)版やマーク・エドモンド・ジョーンズ版の解釈ではなく、透視家エルシィ・ウィーラーの伝えた言葉をそのまま書き写したオリジナル版サビアン・シンボルを使ったブレイン・ボヴィの解釈を参考に、アスペクトを加味して書き下ろしています。
*テーマはひとつの意識の流れを表したものです。この流れは順不同に現れたり循環したり、ひとつだけ突出して感じられる場合もあります。また、内容はその時々のアスペクトを意識しながら抽出しています。


【月 牡羊座4°~5° + 太陽 天秤座4°~5° 】
 "Two lovers strolling through a secluded walk" +
 "A group around a campfire"
「人目につかない歩道を二人で散歩する恋人達」 +
 「キャンプファイヤーを囲む集団」 

 "A triangle with wings"+
 "A man teaching the true inner knowledge"
「翼を持つ三角形」 +
  「真の内的知識を教える人」

【テーマがもたらす雰囲気と挑戦(順不同)テーマ発効期9/28~10/12】
→★アイデンティティが揺らぐ中で自分自身のより深い部分が露わになる
→★溶け込もうとして感じる疎外感、または誰も寄せ付けたくない気持ち
→★一歩踏み出せない勇気の欠如を誰かの存在で埋めようとする欲望
→★自分が属する社会集団や人間関係と同一化することで活力を得る
→★社会の常識やモラルに従わない秘密の行為や裏切りに注意
→★自分の物の見方にこだわり他者の気持ちが理解出来ない傾向
→★自分を犠牲にする硬直した関係性を離れる必要
→★関わることの葛藤と逡巡を経て自分が行くべき道を見出す
→★自分はこうだ…という古い気付きや観念を超えていく必要
→★たとえ自爆しても自らの真の姿を見ようとする意志
→★セルフィーの中で笑う自分というステレオタイプに気付く
→★自己の本分を犠牲にせずにピンチを切り抜けるための政治力
→★突然浮上する不和や争いの火種を抑え遠ざかる必要
→★社会や周囲のコンセンサスとは少し離れた立ち位置に安寧を感じる
→★全ての行為の結果がより深く自己を探求するための道となることを知る…→

エネルギーのポイント:『 葛藤の中で自分の真の "核" を再発見する 』 

150928FMLE


        さぁ満月・月蝕、それも強力なスーパー・ムーンの皆既月蝕がやってきます。スーパームーンとは月が地球を回る軌道上で地球に一番近くなる近地点で起きる満月のこと。残念ながら日本で食の様子は見られないけれど、もし天気さえ良ければ、夜にはいつもよりかな~り大きな満月が見られるはず(予報だと関東あたりは27日未明に晴れてくるとか…って書いてたけど、今見たら雲間にくっきり大きなお月様が!^^)。


total_lunar_eclipse


        これだけ近い距離で起きる満月はその潮汐力も大きく、地球の大気、地殻、海に及ぼす影響も強力です。そんなわけで、地震や噴火などの地殻変動や大嵐、高潮などなど、大自然 ー 大地の母が痙攣を起こす…なんて昔から言われてきました。もちろん、こうした力はわたし達人間の内面にも大きなストレスを与えます。突発的な衝動や攻撃性、感情の抑制が効かなくなる傾向(お酒にも気を付けてね!)、原因不明の発熱や倦怠感、落ち込み、妙な落ち着きの無さなどもスーパームーン・シンドロームとして挙げることが出来ます。また、こういうときの盛り場は多種多様なサイキック・エネルギーが乱反射しがち。感受性の強いひとは、うっかり変な色のエネルギーを拾ってしまわないよう気を付けたいですね。

とりあえず、自分に向かっても誰かに対しても、ふとしたことで自ら引き金を引かないようにしたい… どうせ引くなら、ほころびかかった今の観念や世界観に、幕を!(^_^ なので心身共に、何かいつもと違うぞ?変だな…なんて思ったら、なるべく休息をとって静かにほんわり過ごしましょう。天体(もちろん、風邪など病気による発熱もあり得ます。いつも言うことだけど、そんなときは早めに信頼出来る専門家に相談してくださいね。)

そうそう、今このブログを読んでくれているひとの中で、アストロロジーを勉強し始めたよ…なんてひとがもしいるなら。この月蝕(牡羊座4°~5°)がネイタルのどのハウスで起きるか、そしてネイタルの惑星とのアスペクトはどうかをチェックしておくと良いと思います(特にコンジャンクション、スクエア、オポジション)。手持ちの本やネットを見ればハウスの意味は大体掴めるはず。この月蝕が自分にとってどんな領域を刺激しやすいのかをまず知っておく。そして、自分の内面、そして自分が外に向かって出しているエネルギーを観察してみる…そんな感覚を持つことで、このスーパーなエネルギーに絡め取られる危険をちょっぴり防ぐことが出来ます。またアスペクトがタイトな場合は、これから半年ほど(強力だと稀に3年ほど)のスパンで起きそうな変化や進展のヒントがそこに潜んでいるかもしれません。 アストロロジーってとても重層的なものです。例えば同じハウスやサインでも、十人十色の世界が拡がっています。時間をかけて深く深く。自分や周囲の親しいひとを見つめていくには、きっと良いきっかけになるのではないでしょうか。


m20m21_feynes

 
       さて前回の日蝕、エネルギー・ポイントは『全ての側面で内面の変革を志す』でしたね。その結実を見る月蝕ですが、引き続き、惑星のアスペクトはかなりハードです。その上、今回の食はサウスノード・イクリプス。つまり、どちらかといえば過去を手放すことへのプレッシャーが大きく働くと言われる食です。いきなり「手放せ」なんて言われてもなぁ…。けれどサウスノード・イクリプスは、そんなわたし達のこころに「何かが否応なく終わっていく」「奪い取られる」「崩壊していく」という感覚を与えます。でも、それは古いこだわりを手放すことによる解放…。依存していた何かからの解放を暗示しています。ただ古くなった何かを手放すだけじゃなく、それによって「自分の人生に空きスペースを創る」こと。最初はぽっかり穴が開いて、どうしていいかわからないかもしれない。けれどそのことによって初めて、これから踏み出す新しい領域に気付く…そんな可能性を秘めた節目なんですね。ひとそれぞれの人生の中で、ひそかにささやかに、または大胆に勇気をもって。だから、何があろうと無かろうと、何を得ようと失おうと、こだわらず負けず。自分の前に拓かれた "未知だらけの道" を信じて進むしかありません。

とは言うものの、今回の満月、アスペクト的には侮れない要素がいっぱいです。それに水星も絶賛逆行中。その水星が小惑星ニッポニア(文字通り、日本)と共にピタリMCに乗っているというのも、政治や社会を覆う行き違いやら不信感やら不審な流れなど、「何でこうなるんだ?」的な混沌を表しているように思えます。この満月期は表面上でいくら合意出来たように見えても、後で何やらよくわからない理由でうやむやになったり、自分も相手も気が変わって全く違うことを言い出したり…なんてことが起こりそう。仕事やプライベートの対人関係でとりあえず物事を進めなくちゃいけないときは、あまりガチガチに決め込まないほうが良さそうです。フレキシブルな要素を残し、後で急展開が起きても慌てずに済むよう心の準備をしておくくらいで丁度いいかも?


P1060440


        牡羊座/天秤座軸で起きる満月は、いつも自分自身と外の世界=社会や他者との関係性をわたし達に問いかけてきます。今回、牡羊座の月は小惑星ヴェスタとコンジャンクト。これは自分の内なるビジョンにあくまで忠実であろうとする気持ち、内側に燃え続ける炎、大切にしている何かを何が何でも護ろうとする心理として顕れるかもしれません。「これが自分なんだ」と感じられる何かを。。 対する天秤座の太陽は、小惑星ジュノー、カサノバ、シジフォス、タンタルス、それにブラックムーン・リリスと、とても賑やかな面子に囲まれています。うーん、これはなかなか複雑。

たとえば、こんな感じ・・・論理的に説明出来るようなものじゃない、ただこれが自分なんだ!・・・と、ことばにならないギリギリのところで叫ぶような気持ちを抱えながら周囲を見渡す。するとそこには、遠くに、近くに、人間同士のエゴが様々な形でぶつかり合う姿が見えてきます。やりたい放題、自分の欲望のままに突き進もうとする姿。反対に、手に入りそうに見えて絶対入らないものを追い続けて袋小路にはまる姿。自分の楽しみのために人を操ろうとしたり、逆に頑なな思いに囚われて報復しようとする姿。延々と、とうに壊れてしまった議論を繰り返す姿。。 誰も互いを本当には見ていない。表面上はにこやかで優しげに見えていても、なぜか棘のあるバイブレーションが伝わって来る…。もしかしたら、そこには受け入れられようと懸命に払ってきた努力が報われないことに対する何とも言えない怒りや、孤立と疎外を怖れる気持ちが隠されているのかもしれません。そのエネルギーは、強いプレッシャーとなってそんな光景を見ている自分に突き刺さります。なぜならそれって自分の中にも、また存在するものだから。これは牡羊座と天秤座の、せめぎ合い....。


P1060446


  素適なひとと二人きりのデートもしてみた。キャンプファイヤーで大勢のひと達と同じ火を囲み、声を合わせて歌ってもみた。楽しかった。。 結局、それは自分を探す旅でもあった。でも今、自分に忠実でありたいと願いながら、ありとあらゆる人間の思いの混沌に触れてしまったとき。「もういいよ…沢山だ。。」 ひととき全てから離れ、荷物も持たずにふらりと旅に出たくなるかもしれない。もしそうなら、それも、ヨシ。実際にどこかに行けなくたって、今なら内的な旅に出かけることが出来そうです。

たったひとつ、小さな荷物をたずさえて出かけなければならないとしたら、自分は何を持っていくだろう? 一冊の本? それとも…?(とりあえずスマホとかは無しでw) どんな喧噪の中でも。どんなバイブレーションに囲まれていても。ただひたすら、「わたし達自身の体を生きる意志」への信頼に拠って立つとき、その体と重なる位置に・・・きっと「真の内的知識を教える人」が存在します。わたし達の中で荒れ狂う、あらゆる感情の軋轢をとことん知り尽くしながら、それでも静かに真っ直ぐ立ち。ことばにならない道をそっと指さしている存在が。


P1050331


        サウスノード・イクリプスの月蝕の下、一度よけいなもの全てをそぎ落とされるかもしれないわたし達。じわじわ、ひたひたと、まるで潮が満ちてくるような...押してくるような...そんなエネルギーを感じているひと、いるでしょうか? そんなとき、わたし達は寂しくて怖くて抵抗するかもしれません。けれど、もしそれが起きるなら、潮が引いた跡には真新しいスペースが用意されています。そっと翼を拡げ、次なる景色を求めて内的な旅に飛び立つためのスペースが。。  それは自由への旅でしょうか? もしそうなら、それはひょっとすると、ひととき「わたし」という窮屈な存在から解き放たれるための旅になるかもしれません。

        三角形は、多角形の最初のカタチです。これがこの満月期のわたし達だとしたら、これからもいろんなものにぶつかって、四角形になり五角形になり…うん、いつの日か翼の生えた真円にもなれるのかな?  太陽や月や…もしかしたら果てしない宇宙みたいに。。 けどそれはまだまだ先のこと。この満月図を彩る三角形は、金星・エリス(と天王星)それにフォルス、イクシオン、パラス、イカルスというこれまたクセ者揃いで形成されています(^_^;。 食の強力なエネルギーに猛ってブイブイっと飛びすぎたら危険もいっぱい。これ、人によっては「どこからでもかかって来なさ〜い!」的な怖い物なしの万能感も生み出すフォーメーションですが、やり過ぎると、イカルスやファエトン(海王星とスクエア)のように大地に叩き落とされるなんてことも。。特に月が天王星〜エリスを通る29日〜30日は水星の逆行中間日でもあり、注意が必要かもしれません。 飛びたくなったら、冒険したくなったら、頼れる地図とサバイバル・キットを携えて、ね (^_~)-☆

  もうひとつ、火星がジャストを過ぎてはいるものの、射手座の土星・魚座のネッソス・乙女座入りした火星のTスクエアもまだまだ侮れないかな。。 ネッソスが絡むと、どこかし らセクシャルな因縁の絡むトラブルや性暴力が起きやすいと言われています。また、報復的な心理が刺激されることもあります。こうした心理は、具体的な理由を持って特定の相手に向かうとは限りません。突然どこからともなく噴出してくる怒りや熱狂のマグマが、出会い頭に暴発するケースも。このところずっと背景で働いてきたエネルギーなので、何らかの理由で抑制力が損なわれていれば、プレッシャーに動かされてしまうひとも出て来るかもしれません。魚座、射手座、乙女座の初期度数に重要な惑星や感受点を持つひとは、そういうエネルギーが来ていることをちょっぴりこころに留めておいてくださいね。土星の用心深さと抑える力を意識して、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。


P1060311


またこのエネルギーは、鬱屈したフラストレーションや、これといって理由のみつからないブルーな気持ち、重たい哀しみとなって経験される場合もあります。その源は、もしかしたら遥か遠くに置いてきたはずの、そしてもう忘れてしまったはずの、鋭い痛みの残り火かもしれません。それが本当に自分のものだったかさえも、もう定かではないような。。 あるいは、この地球を常に取り巻いている、哀しみの因果の帯に触れてしまったのかもしれません。 わたし達はそんなとき、必死に理由探しをします。それを周囲の現実の中に探すなら、今はきっといくらでも見つかることでしょう。でも、それは後付けの理屈に過ぎないかも?

もし...ブルーな思いをことばにすることを止めて、ただ深く内在する海にダイブしていったなら。。 ネッソスの抱く因果や怨嗟の声を癒やす機会に出逢えるかもしれません。それが自分の過去からの木魂であろうと、見知らぬ人々の哀しみの化石であろうと。 ケンタウルス族の惑星は、どんなに凄惨な象意を持っていようとも、その本質は生死を超えた究極の癒やしと解放にあります。もしかしたら、現実世界の変革でさえも、わたし達自身がそれだけ深いところから意識を変容させていくことによってのみ、初めてゆっくりと動き出すのかもしれません。

いずれにしても、もしそんな感覚を味わうようなら、まずエネルギーが先にやって来ることを知っておきましょう。そのエネルギーをキャッチしてどう使うかはわたし達次第です。 創造的に表現したり、ポジティブに使いこなせないもんかな?…なんてことを(鬱々として転がりながらも同時に)考えてみる。。 生きのびる者としての、そんなしたたかさに挑戦してみるのもひとつの手かもしれません。だってネガティブだろうがポジティブだろうが、わたし達は皆、そのエネルギーを使ってこの一瞬一瞬を創っているんだもの。


P1050346


        まだまだ本当に沢山のエネルギーが錯綜する満月/月蝕。いろんな方向に引っ張られて、何が何だかわからないまま、モヤモヤした気持ちでいるひとも多いかもしれません。その一方で、前回の日蝕から引き続き、火・水・爆発・分裂のエネルギーが発効中です。世の中全般、そんなうねりに動かされていくひとも多いと思います。 それでも、ここで何度目かのリニューアルという洗礼を受け、人・人・人の中で生きる自分を見つめるわたし達。 さて、ちっぽけな自分の核からそれぞれに小さな翼を得て、想像していた未来にクリアボタンを押してみましょうか。

怖れずに翼を拡げてみよう。それぞれの ささやかで大切な "内的知識" を宣言してみよう。それがどんなことであれ、ここからまた新たな道は拓かれていくから......。



hs201531awebprint



have a great trek!!!★

hiyoka(^_^

---------------------------------------------
メリマンさんから、『フォーキャスト2016』の12星座宮運気予測、3サイン分の第一稿が届きました! 今年は少し早めかな? 嬉しいことに『マンデーン2016』も出していただけることになったので、マンデン・アストロロジーに興味ある方も楽しみにしていてくださいね。(今度こそ、もう少し早めに出るのではないかと思います)

さあ、10月からいよいよ怒濤の2カ月が始まります。体調整えて頑張らなくては。。
そんなわけで、もしかしたらブログも短めになったり、急にお休みさせていただくときもあるかもしれません。楽しみにしてくださってる方、すみません!どうかよろしくお願いします。m(_"_)m


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Green^_−☆   October 02, 2015 20:39
5
こんばんは、hiyokaさん。

爆弾低気圧や竜巻、といった

むかし、小学校でならったときは

体験したいけど、まず無いだろうなぁ、と

いう自然現象、天変地異が

フルコースで襲来する日本、Japanに

なってしまいました。

小学生のすきな戦隊モノの世界がいま

実生活に生々しく。



先週のメリマンコラムの英文すこし自分なりに

よんでみました。

気になる10/20。まで。

牡羊座、天王星と、射手座、土星の135度。

混乱と困難の135度。

ミラクル意表ありえない、の天王星

困難、辛抱、学びの、土星

はじまりの牡羊座

決定打の射手座

それらの総合勘案。メリマンさんの気掛かり。


10/20の星座盤をみると

乙女座のサインにもおおくの惑星やMC

(^。^)Greenは乙女座にIC、金星、冥王星)

山羊座のサインにもつよい惑星や月

(^。^)Greenは山羊座に火星も)

という、太いトラインが出来上がりますね。

個人的には、しばらくカイトがつづいてます。

魚座、海王星、ネイタルほか

牡牛座、ネイタル土星などです。


慎重にいま、機をうかがっている

ところなんですよ(=^ェ^=)

hiyokaさん(^。^)


山積みの仕事、野菜もちゃんととって

健康美人に、ね^_−☆




2. Posted by Green_φ(・_・   October 03, 2015 11:01
5
なにがなんでも、TPP妥結、しかも

水星逆行期に。目眩しの妥結の流れかも

と、メリマンさんならいかにも

答えそうですよね、hiyokaさん。

目先妥結したとしても、後から後から

ほころびや、やり直しがありそう。。

そんな想像をしてます。

Green^_−☆

3. Posted by hiyoka   October 04, 2015 02:44

Greenさん、いつもコメントありがとうございます!(^_^

ほんと、束になって色々来てますよね。そしてこれからもっともっと。TPPも1日延びてどうなるやら。甘利さんもお顔の色がいまひとつ。今、公人でも個人でも、どんな分野でも、責任を負って最前線に立つひとのストレスはどれほどだろうと思います。

個人の場合は、水星逆行中にいろいろな問題が起きても、期間中に問題をふり返って揉みにに揉んで討議して、ギリギリ逆行開けくらいに決着がついたらそれでスッキリというケースもあるにはあるけれど、複数の国同士ではそうはいかないでしょうね。

フォーキャストも2016が始まって、これから来るマンデーン編ではどんなことが示唆されているか。楽しみでもあり、引き締まる思いも同時に感じます。

明日にはメリマンコラムもUPしますが、相場もまだまだ余談は許さない感じですね。

ではでは、Good Luck in the Market!☆

 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レイモンド・メリマン 週間コメント9/21【金融アストロロジー】レイモンド・メリマン 週間コメント10/5【金融アストロロジー】