●10/27の満月 ― みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)レイモンド・メリマン 週間コメント11/9【金融アストロロジー】

November 01, 2015

レイモンド・メリマン 週間コメント11/2【金融アストロロジー】

http://www.mmacycles.com/
レイモンド・メリマン・コラム  2015年11月2日(フリー版より)
翻訳:hiyoka  
文中の日付・時間はすべて米/東部時間です。
自身の学習のための翻訳文です。日本語になりにくい箇所は意訳があります。また知識不足による誤訳があるかもしれません。原文は上記サイトで無料で閲覧できますので、よろしければそちらもご参照ください。またご意見やご感想、間違いのご指摘などいただけましたら嬉しいです。また投資日報社さんでは無料コラムには記載の無い情報や、文中のメリマン用語の解説も掲載されていますので、そちらもぜひご覧ください。(翻訳者はこの記事をエッセイに近いものと捉えています。詳細な相場予測や何らかのトレードを推奨するものではありません。また文中の * は翻訳者によるものです。原文が "ファンキー" な時は、時々お節介な訳注が入るかもしれません。)
--------------------------------------------------------------------------

 ≪ 先週をふり返って ≫

        “連邦準備制度理事会は12月に短期金利の引き上げを行うかもしれないと明確に述べた… 今週開かれた2日にわたる会議の末にFRBが金利を維持する一方で、投資家は中央銀行による経済見通しを歓迎したように見えた”

 – Jon Helsenrath
“Fed Keeps December Hike in Play”
Wall Street Journal. October 29, 2016.


        11月2日の月曜、金星が火星にコンジャンクトし、これにより10月6日から始まった、今年一番長いジオコズミック・サインの一つである時間帯が終わりを告げる。この4週間にわたる期間の内に、14種のメジャーアスペクトや惑星滞留が6日と空けず継続的に起きてきた。これほど多くのジオコズミック・サインを含んだ長い時間帯が展開していく時、多くの市場がサイクルのトップやボトムをつけた後反転することに私達は注目するわけだが、それでもこの混み合う時間帯の内、異なる市場はそれぞれ異なるタイミングで反転する。こうした現象は同じジャンルの市場でも起こり得る。例えば、株式市場は8月24日の安値から急騰してきた。しかしながら、世界の一部の株式市場は前週の末にトップアウトし、また一部は先週月曜に、そして他は先週木曜と金曜に向けてサイクル新高値を更新し続けた。さて今回のジオコズミック・サイン群の最後を飾るアスペクトが月曜に完了することから、全ての株式市場が8月終盤の上昇に対する修正安として下落し始めても(あるいは下がり続けても)驚くにはあたらない。

        ここ2週間は、株式市場をさらなる反騰へと刺激してきた中央銀行の発表という観点から見て注目に値するものがあった。10月19日の週、ECB(欧州中央銀行)は量的緩和策の新ラウンドを実施するかもしれないと仄めかした。これに次いで中国人民銀行が政策金利の引き下げを発表した。これら二つの発表は共に成長促進がその目的であり、ヨーロッパの場合はインフレ率の押し上げもその中に入る。両地域の株式指数は2ヶ月ぶりの高値まで反騰した。

先週、米国FRBは金利引き上げを ー まだ ー 行わないと決定することによって同じゴールを達成した。株式市場は再びそれをはやして上昇を続け、10月30日金曜前半にサイクル新高値をつけた。しかしながら、FRBが12月のFOMCで金利引き上げに踏み切る可能性を残したことを投資家達が理解するにつれて、米国とその他世界の株式市場は後ずさりし始めた。

これは長く待たれた修正安が始まったように見える。多くのアナリストがこれを単なる修正ではなく、株は8月の安値以下まで下がるだろうと信じている。だが私はサイクル・パターンから見て、そうはなりそうにないと考える。だがたとえ修正安であっても、いざ始まるとなれば急落になる怖れはある。

FRBが12月に金利を引き上げるかもしれないという示唆の影響を見ると、株に対してよりも米ドルに対する通貨価値の萎縮効果の方がずっと高かった。例えばユーロは発表を受けて急落した。金と銀もまた急落したが、それは私達が重要変化日とした10月28日、銀が16.37でサイクル新高値をつけた直後のことだった。金はその日サイクル新高値に届かず、1183に達したのみだった。金曜には銀は15.50以下、金は1140以下で取引されていた。

しかしながら、米ドルに見られた強さは原油価格を圧倒することはなかった。10月27日火曜に42.58でボトムをつけた後に原油は反騰を開始し、これまでのところ(金曜取引時間中)10%騰がっている。

        気象面から見れば、3回目にして最後の土星・天王星セスキクォードレートが10月23日金曜に形成され、主要な自然災害と同期した。先週述べたように、“これは大自然(または人間)によって地球の一部が脅かされる状況に関わるシグナルだ。前回これが顕れたのは5月4日で、チベットに壊滅的な地震が起きて多くの命が失われた。今回はこれがハリケーン・パトリシアと関連して顕現している。これは西半球でこれまで記録された中でも最強の嵐であり、メキシコ湾岸で風速200マイルに達している”。10月26日月曜、マグニチュード7.7の地震がパキスタンとアフガニスタン国境を引き裂き、1万軒以上の家屋を破壊し390人の生命を奪った。アスペクト自体は終了したが、救助活動と再建の努力が実るまでには長い時間がかかるだろう。



≪ 短期ジオコズミクス ≫

        11月2日月曜、金星と火星は互いの3幕にわたる舞踏の幕を引く。換言すれば、2月22日にこれら情熱的な恋人同士がこれも情熱的な星座宮牡羊座で最初に出逢い、9月1日にロマンティックで楽しいことが大好きな獅子座で2度目の接触を果たした後、今回が3回目にして最後の結合ということになる。彼らは順に11月8日と12日、晴れてパートナーとして結び合う星座宮である天秤座に入るが、その前にもう一度だけ共に過ごすのだ。これはまるで、今までの炎のような情熱が落ち着きを見せ、長期にわたる健康的で建設的な関係性を構築しようとしているようだ。双方が互いに忠実であり続けるのなら、その関係は上手くいくだろう。だがこれは困難かもしれない。土星が海王星に対して10ヶ月にわたるウェイニングスクエアを形成するからだ。これは約束が破られ、秘密裡の裏切りが起き、信頼が疑惑と欺瞞に変わる時の到来を意味する。

        もちろんこれらは全て、より大きな世界というステージにおける世界のリーダー達、そして同じ政党に属する議員達の間にさえ起こり得る様々な現象を象徴している。誰かを惹きつけ、そしてその関係を維持するために、「約束」はなされる。ではその忠実さと愛の約束は尊重されるだろうか? それはその約束事に関わる要素が持つ性格次第だ。2015年終盤〜2016年半ばまで土星が木星・海王星オポジションに対してミュータブルTスクエアを形成することから、合意や条約は痛みと裏切りを伴って破棄されることになるだろうと私は予測している。

        2016年、おそらく私達は偽善、欺瞞、操作や操縦といった行為の数々を経験するだろう。そして私達は最終的に、誰を信頼出来るのか、誰を信頼出来ないかを学ぶことになるだろう。これが土星・海王星スクエアのもたらす重要なレッスンだ。すなわち『最も重要なこと、それは巧みなパフォーマンスではなく本質的な人格そのものである』。

        金融市場を見るなら、金星の天秤座運行は株式の価値上昇を支持するが、貴金属にその保証は無い。投資家達は12月に予定されるFRBの次期発表に間に合うよう、今後3〜6週間は心奪われる新しい恋人…あ、いや株のセクターを探して回るだろう。



≪長期的考察とマンデーン・アストロロジー≫

『フォーキャスト2016』の執筆が終わるまでこのパートは休載させていただく。





訳文ここまで
-------------------------------------------------------

hiyoka_blue at 20:55│Comments(2)TrackBack(0)│ │金融アストロロジー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Green(=^ェ^=)   November 02, 2015 15:55
5 hiyokaさん、こんにちは(=^ェ^=)

すごい、冷え込み、♪いまは、もう、ふゆ♪

なんて、フレーズの唄知ってるかしら(^。^)

さて、日中韓首脳会談の数日でしたね。

きょうは、火星と金星のコンジャクション

とのこと。一体、火星の中国と男性の日本

として、韓国の金星パクさんは

やはり、中国との打合せを密に優先した

ようです。

安倍総理の日本とは、文字面では

友好でも、早晩、土星、海王星の

ウェイニングスクエアで

不毛の膠着議論でしょう。

政治日程をアストロロジーで、パズルするのも

オトナの嗜みかも、^_−☆インテリジェンス

たぶん、hiyokaさんは

ドラえもんにある、暗くなる電球があれば

日中にそれを点けて、プラススタンド電球で

精密な集中力が発揮できるかも。

現場の翻訳プロフェッショナル^_−☆

この、大きな一件の仕事がおわったら

平日、温泉露天風呂、かもね( ^ ^ )/□

チビチビとおちょこで雪見酒。


Green(=^ェ^=)


2. Posted by hiyoka   November 03, 2015 22:10


Greenさん、こんばんは。
今日は昨日より少しは暖かかったようですね。でも夜になると膝掛けが欲しくなる今日このごろ。ん?今は〜もう秋〜♪っていう歌なら知ってますョw。

日中韓首脳会談の日に金星・火星コンジャンクションというのも興味深いですよね。これが起きた乙女座23°台は「イノセント・ドリーム」という側面と「それぞれのルサンチマンの表出」という、いわば両極の意味があります。そしてそのど真ん中に存在するのが動かしがたい「現実」。そして太陽は、まずは自己確認から始まる感じのエネルギーでした。とりあえず機会を設けることに意義がある…的なことなのでしょうか。表だった争いは関係する全員が避けたいところだと思うけれど、世界中が国内外に問題を抱える今。土星・海王星スクエアから始まるこのシーズン〜来年は、ケンタウルスやTNOを含めてみると、自然現象も含めて何が起こるか本当に一筋縄ではいかない感じがします。

なので…ホッとひと息つける時を持てるって幸せなことですよね(^_^
とりあえず、今は平日露天風呂?目指して頑張ります!

good luck!!!☆
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
●10/27の満月 ― みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)レイモンド・メリマン 週間コメント11/9【金融アストロロジー】