○1/10の新月―みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)●1/24の満月 ― みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)

January 17, 2016

レイモンド・メリマン 週間コメント1/18【金融アストロロジー】

http://www.mmacycles.com/
レイモンド・メリマン・コラム  2016年1月18日(フリー版より)
翻訳:hiyoka  
文中の日付・時間はすべて米/東部時間です。
自身の学習のための翻訳文です。日本語になりにくい箇所は意訳があります。また知識不足による誤訳があるかもしれません。原文は上記サイトで無料で閲覧できますので、よろしければそちらもご参照ください。またご意見やご感想、間違いのご指摘などいただけましたら嬉しいです。また投資日報社さんでは無料コラムには記載の無い情報や、文中のメリマン用語の解説も掲載されていますので、そちらもぜひご覧ください。(翻訳者はこの記事をエッセイに近いものと捉えています。詳細な相場予測や何らかのトレードを推奨するものではありません。また文中の は翻訳者によるものです。原文が "ファンキー" な時は、時々お節介な訳注が入るかもしれません。)
--------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】
 来週1月25日付、再来週2月1日付のメリマン・コラムは、『マンデーン2016』準備のため抄訳とさせていただきます。(もしかしたら、どちらか臨時にお休みさせていただくかもしれません)
m(_"_)m


1/18 ≪短期ジオコズミクス≫で「満月」とすべき箇所が「新月」になっていましたので訂正しました。
m(_"_)m


≪ 先週をふり返って ≫

        米国株式市場はキング牧師の記念日に当たる月曜は休場となるが、火曜の寄りに備え、この株式下落の分析を掲載したMMAサイクルズ・レポートを月曜に発行する。


        世界の株式市場は先週、反騰しようと試みた。そして息をはずませて頑張ったが結局はエネルギー切れに陥り、崩れ落ちていった。

        新年は良い方向へのスタートとはならなかった。実際、世界の多くの株式市場にとって、これは新年にとしては類を見ない最悪のスタートだったかもしれない。木星と海王星が絡むジオコズミック・サイン群の下で、以前はあまりにも明確に顕現していた非合理なまでの活況の代わりに、世界の株式市場に参加する投資家達は明らかなパニックを起こしつつある。これは木星、土星、海王星のTスクエアが持つ裏の顔だ。このフォーメーションは去年の晩夏に浮上し、そして2016年の大半、金融市場と選挙運動シーズンたけなわの政界が落とす影の中にひっそりと隠れ、待ち受けている。(大統領が遺す)政治遺産(海王星を伴う土星の一側面)は今や危機に瀕している。

        先週、ダウ工業平均は有望な始まり方をした。1月8日金曜に起きた金星・土星コンジャンクションの後、ダウ平均は上昇し始めた。1月11日月曜、ダウは52ポイント騰がり、翌火曜には再び117ポイントの上昇を見せた。しかし水曜に至って崩れ、365ポイント下落した。だがその後木曜には跳ね返って227ポイント騰げて引けを迎えた。投資家達は最悪の時期が過ぎたと考え始めた。いずれにせよ市場は先週、最初の4日間の内3日間上げたことになる。それは金星・土星コンジャンクションの後であり、通常であれば、それまで株式市場が下がっていれば反騰に移るというタイミングだった。これはこのアスペクトが乖離に向かう課程で起きていた。

        しかしながらこれはまた、水星逆行下に起きていることでもあった。そしてこのトリックスターが持てる最大の力をふるう中、最悪の事態はまだ先に待ち受けていた。金曜になって、ダウ平均は400ポイント近く下げ、2014年2月以来初めて16,000以下で週の取引を終えた。海王星の夢は、土星の黒煙の中に跡形もなく消え去った。現実が希望を打ちのめした。そして不吉な未来に対する怖れが浮上し始めた。これは土星が海王星に対してハードアスペクトを形成する時にしばしば見られる様相ではないか? それは怖れの感情に同期する質を持つ。そして木星もまたこれに絡んでいることから(2015年〜2016年、現行の土星・海王星に対してミュータブルTスクエア)こうした恐怖心は肥大化し、過剰になっていく。

だが現在株式市場に資産の多くを投資している人々にそれを言ったところで、彼らは『私はどうすれば良いのか?』と首をかしげるばかりだろう。海王星もまた混乱と不確実性に関連するのだ。米国の雇用情勢が期待値よりずっと高かったのは、わずか1週間前のことではなかったか? また、大統領がテレビで『米国の経済が衰退しているなどと言う人は作り話を広めているのです』と言ったのは、たったの2日前ではなかったか? あなたはいったい誰を信用するのか? 何を目に留め、何に耳を傾けているのか? あなたの内なる声が囁く声は果たして本物なのか?

        銀行家達はエネルギー価格が下がったせいで株式市場が下落していると説明する。それは本当か? 彼らはエネルギー関連企業が倒産し、無数の人々が職を失い失業率が上がると主張している。本当に? 雇用統計は無数の人々が新規に雇用されることを示していたが、そこにはエネルギー産業が全く入らないのか? 土星・海王星スクエアの下で、いったい誰の言うことを信じようというのか? テレビで見たこと、ネットで読んだ話、それとも利害関係の下に何か広めたいことを持つ人々が書く新聞記事か? あるいはあなた自身の常識か? 原油は金曜に29.13まで下落し、12年ぶりの新安値に落ち込んだ。これは実のところ、そろそろ魅力的な価格になってきている。海王星は原油を支配しており、先週末のウェビナーで詳説したように、私は原油が今年中に長期サイクルの底をつけるのではないかと見ている。

        株式市場は下落しており、貴金属は戻りつつある。先週日曜に開催した『フォーキャスト2016ウェビナー』の中で、私は金価格と太陽・月のサイクルについて論じた。そして、直近の上昇局面に乗れなかった人にとっても、1月13日〜14日(水曜〜木曜)に訪れるだろう再度の下落場面に買いチャンスがあるだろうと話した。これは最近刊行した本『Solar/Lunar Keys to Gold Prices 』中で論じたセオリーに基づくものだった。そして案の定、金価格は1月7日木曜につけた1113の高値から下がって1月14日木曜には1071.10をつけた。翌金曜、金は15.00ドル上昇し、取引時間中に1100を試していた。

さて、ウェビナーでも論じたように、天井が顕現するタイミングの蠍座火星の下でこの動きが続行するかどうかを見てみようではないか。



≪ 短期ジオコズミクス ≫

        現在、水星はちょうど逆行期間(1月5日〜25日)の中間地点に来ている。もし株式市場が反騰しようとするなら、タイミング的には良い時だ。まさに誰もが先を争って船から飛び降りている。水星逆行中間期のリバーサル・エネルギーか、あるいは土星・海王星スクエアがもたらす恐怖、すなわち船は氷山に真っ直ぐ向かい、タイタニック号はもう衝突を避けるために進路を変えることは出来ないと人々が信じるか、どちらの力が支配的かを観察するのは興味深い。しかしながら、今私達が注視しているのは、S&P500が8月24日の安値を割ったのに対し、ダウ平均がいまだに当時の安値より600ポイント上にあるという点だ。ターニング・ポイントとしての水星逆行中間地点は、ギリギリではあるが、まだ無視するには早いと考えられる。

        さて今週は、月曜の金星・木星スクエア、火星・海王星トラインの後は宇宙の出来事としてそう目立つものはない。水曜には太陽がテクノロジー関連株を支配する水瓶座入りする。1月23日土曜、満月と共に金星が山羊座入りする(日本時間では24日日曜午前中)。その後1月25日月曜には、水星が山羊座中盤度数で順行に転じ(日本時間26日朝、山羊座15°〜16°)冥王星とコンジャンクトする。水星は情報を支配する。また冥王星と結び付いた時、水星は調査に関連し、また何らかの爆発的な物事を引き起こすよう企図された隠密裡の仕事(スパイ的な意味も含まれる)をも意味する。それはまるで、突然活動を始める火山のようなものだ。



≪ 長期的考察とマンデーン・アストロロジー…. ≫

     “下院議長ポール・ライアンは、水曜、オバマ大統領の一般教書演説を酷評するにあたって本紙にこう語った。『スピーチの政治的トーンは….  “大統領職の崇高さを貶めるもの” だった…. 大統領は、良く統御された米国を脅かすような考えやグループを迎えた時、米国の過去の栄光を取り戻すと約束する人々を非米国的で誤っていると罵倒したのだ。』”

― スーザン・ペイジ
 “State of the Union Degrades the Presidency, Ryan Says,”
 USAトゥデー, 2016年1月14日付


        “我々は直接民主制に向かって進んでいます… そして今後もそれを続行するでしょう。民主主義には型にはまった同一性など存在しません ― 米国であろうと、ヨーロッパ(ドイツ)、ロシア、あるいはインドであろうと、それぞれの道があるのです。米国史において、マイノリティの有権者を代表する選挙人の大半によって大統領が選ばれたのは2回だったことを知っていますか? ならばそれは民主主義の不在を意味するのでしょうか? 勿論違いますね。しかし、そういった事柄はたった一つの、あるいは最も重要な問題というわけではありません。あるヨーロッパの指導者がかつて私にこう言いました。『米国では自分の懐に数十億ドル持っていないと大統領選に立候補するのは不可能だ』と。… ロシアが国内でテロリズムと戦っていた1990年代〜2000年代初頭、大変な苦難の時だったにもかかわらず、我々は死刑を廃止しました。現在、ロシアに死刑は存在しません。現在、特定の国々が死刑制度を維持しています。それはサウジアラビア、米国、そして他のいくつかの国々です。”(サウジアラビア・イラン危機に関するプーチンのインタビューから)

―ウラジーミル・プーチン
 ドイツの新聞 Bildに掲載されたインタビュー記事より



        何とも不可思議な感覚に襲われている読者の方々のために、土星・海王星スクエアは、そのテーマとトーンの顕現という意味では激しく活動中だと言っておこう。この36年周期のウェイニングスクエアは、2015年11月〜2016年9月という発効期の中央部に入っているが、そのテーマとトーン自体は、アスペクト発効期の前後9ヶ月間にわたって明白に顕現し続けるだろう。したがって、誰もがこのハードアスペクトがもたらす前向きな希望と、それに対する困難だが現実味のある挑戦の両方を経験中ということになる。ハードアスペクトは、物事が避けがたく悪化するという意味を持つのではない。それはただ、含まれる惑星達のエネルギーを正しく使うのが難しいということを意味する。その挑戦の困難さは、もし世界の指導者達が難局にあたって立ち上がり手腕を振るわなければ、よけいに増大していく。もし抵抗の少ない道、最も楽な道を選ぶなら、人間の精神はこの惑星コンビネーションに付随する、より次元の低い感情表現へと落ち込んでいくだろう。

        しかし、このエネルギーが最善の形で顕現する場合は、土星と海王星の力学が非常に良く統合される結果として、最も普遍的に受け入れられる形を通じて「美徳」が顕現してくる。土星は名誉と誠実さを表し、規則に従って役割を果たしたいという衝動を意味する(時にはその規則を自ら定める必要がある)。海王星は「正しいことをする」ため、または少なくとも正しいこと、高潔なことをしていように見えるための探求を体現する。これらを統合すれば、平和への合意を創造したい、誰にとっても安全な環境を作りたい、そして他者を傷つけたり法を犯したりする者を罰し、投獄したいという欲求になる。またこれは、困難な問題を解くための実際的な方法を見つけたいという衝動でもある。つまりそれは、大衆が彼らのリーダーに進んで欲しいと望む道なのだ。

        しかしながら、スクエアは困難なアスペクトだ。土星・海王星スクエアの落とし穴を避けるのは簡単なことではない。それは自分に責任のある物事が上手く行かなくなった時、そんな事態を誰か他者のせいにしたくなるという誘惑だ。これは非常に操縦的な行為に繋がりやすい。自分自身を何の罪も無い聖者のように見せかけ、敵と見なした相手を諸悪の根源 ― 上手く行かない物事の原因に仕立て上げて不当に罰しようという企てになる可能性がある。

        最も重要な挑戦、そして土星・海王星スクエアの下で成功裡に歩んでいくための鍵は、ひと言の内に凝縮させることが出来る。それは「信頼」だ。名実共に信頼に値する者は、このアスペクトの下で卓越した力を発揮するだろう。もし他の人々が彼らの人格(と意図)を傷つけようとも、だ。このアスペクトの下では、裏切り、妨害行為への誘惑が強くなる。また、もし自分が何らかの欺瞞行為を行ってきた場合は、自分自身の誤った行為や選択が発覚しないように他者を陥れたいという誘惑に曝される。

ジオコズミックの原理を理解するにあたって重要なことは、「選択」が全てだということだ。そして土星・海王星の下で為されるこの選択が、あなた自身を信頼に足る存在にするか、信用されない存在にするかの分かれ道となる。このアスペクトの下で選択を誤れば苦しむことになる。そして正しい選択をすれば、あなたは生き延びるのだ。







訳文ここまで
-----------------------------------------------------


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Green( ^ ^ )/□   January 20, 2016 00:51
5 現在、水星はちょうど逆行期間(1月5日〜25日)の中間地点に来ている。もし株式市場が反騰しようとするなら、タイミング的には良い時だ。

ふふふふ(=^ェ^=)

まさに誰もが先を争って船から飛び降りている。水星逆行中間期のリバーサル・エネルギーか、

あるいは土星・海王星スクエアがもたらす恐怖、

原油暴落乱高下(・・;)

すなわち船は氷山に真っ直ぐ向かい、タイタニック号はもう衝突を避けるために進路を変えることは出来ないと人々が信じるか、どちらの力が支配的かを観察するのは興味深い。しかしながら、今私達が注視しているのは、S&P500が8月24日の安値を割ったのに対し、ダウ平均がいまだに当時の安値より600ポイント上にあるという点だ。ターニング・ポイントとしての水星逆行中間地点は、ギリギリではあるが、まだ無視するには早いと考えられる。

(u_u)

さて今週は、月曜の金星・木星スクエア、火星・海王星トラインの後は、宇宙の出来事としてそう目立つものはない。

明るい兆候、萌芽が、。^_−☆

水曜には太陽がテクノロジー関連株を支配する水瓶座入りする。

ハイテク産業、日本なら輸出企業、円安傾向か
(=^ェ^=)

1月23日土曜、満月と共に金星が山羊座入りする(日本時間では24日日曜午前中)。

経済を現実的に前向きに立て直そうという機運
^_−☆山羊座。政策の最終チェック段階。⭐︎

その後1月25日月曜には、水星が山羊座中盤度数で順行に転じ(日本時間26日朝、山羊座15°〜16°)冥王星とコンジャンクトする。水星は情報を支配する。また冥王星と結び付いた時、水星は調査に関連し、また何らかの爆発的な物事を引き起こすよう企図された隠密裡の仕事(スパイ的な意味も含まれる)をも意味する。それはまるで、突然活動を始める火山のようなものだ。

山羊座でおこる火山。データ、情報の水星。
政策当局、権力の冥王星。☆彡コンジャクト
2. Posted by Green(^。^)   January 20, 2016 00:56
5
★彡

陰・陽の、連鎖、つながり。
カオスから秩序、そのくり返し。破壊から再生

山羊座の新月は、破壊、破壊、ではなく
おわりと、はじまり。破壊、再生、だろう。

水星逆行中間点のターニングゾーン。

当面のカオスから、新たなサイクルへの
足掛かり。知らず知らず、はじまりは進行形に
いま、ある。


大丈夫^_−☆、分水嶺
だよね、hiyokaさん、翻訳、おつかれさま。


Green( ^ ^ )/□



3. Posted by Green便り☆彡   January 21, 2016 01:53
運転のプロフェッショナル。
バスの運転手さんの事故が相次いでいる。
過密な仕事環境もあるだろうし
世の中全体の交通関係が
混乱する、水星逆行下そのもの。

ほかにも天王星スクエア冥王星
海王星、土星、木星・ドラゴンヘッドの
Tスクエア。

どうも、hiyokaさんが書いていた
惑わず乗らず乗り超える
が無難なようで真理を突いていた。

株式相場などでも、果てしない下落、
下値目処がプロフェッショナルにも
読めない。電子決済取引の相場
水星逆行は、もろに繊細なスパコンの
CPUも極端にさせるようだ。

奇想天外な天王星もつねに絡んでいる。
冥王星の権力、政府も。木星は過剰流動性。

海王星スクエア土星は原油相場の撹乱を
いかにも現している。地中湧き上がるオイルに
まつわるスクエア的展開。

あまりに難問山積で
これは、なーんにもしないで
おだやかに、乗り超えてゆくのが
賢者のあり方のようだ。

こんな一月。


いったい、二月はどうなるんだろう。
キーワードだけでもいいから
hiyokaさんからヒントがもらいたいもの。

助かる人はたくさんいると、おもう。


Green^_−☆


4. Posted by hiyoka   January 21, 2016 02:42

Greenさん、こんばんは。

24日の満月記事、なるべく早めにUPしたいと思っていたのですが、今この時点でも手を付ける時間が持てず。。 コメントへのお返事も遅くてすみません!!

この新月期はやはりかなり厳しいエネルギーですね。満月に向かってそれがピークになっていくと思います。表面に出て来る情報もニュースもあまり信頼出来ないものが多いし、満月の前後は水星順行前のストームフェーズ。感情も波立ちやすいはず。相場の行方はわからないけれど、そのひとそれぞれの感覚で感じる世界の終わりが、ささやかな新しい始まりにもなるのかな? もしかしたら以前と全く同じ世界とは異なる気もするけれど。

今度の満月は、自分を取り戻し、妥協するところと貫くところを明確にしつつ、内/外の矛盾を切り抜けてゆく…再生していく感じのテーマになるかもしれません。(わたしの場合、書き出してみないと何が出て来るかわからない部分もありますが(^_^;)

ただ少しトリッキーなエネルギーを通ることになるので、ある種の胆力が必要になります。なので十分疲れ果てている場合は、今はひたすら自分を取り戻す方に重点を置いた方が良いのかも。今を生きてるってことのステキさを感じられるくらいに…。
 
Good Luck!!!☆
 
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
○1/10の新月―みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)●1/24の満月 ― みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)