August 07, 2016

レイモンド・メリマン 週間コメント8/8【金融アストロロジー】

http://www.mmacycles.com/
レイモンド・メリマン・コラム  2016年8月8日(フリー版より)
翻訳:hiyoka 
文中の日付・時間はすべて米/東部時間です。
自身の学習のための翻訳文です。日本語になりにくい箇所は意訳があります。また知識不足による誤訳があるかもしれません。原文は上記サイトで無料で閲覧できますので、よろしければそちらもご参照ください。またご意見やご感想、間違いのご指摘などいただけましたら嬉しいです。また投資日報社さんでは無料コラムには記載の無い情報や、文中のメリマン用語の解説も掲載されていますので、そちらもぜひご覧ください。(翻訳者はこの記事をエッセイに近いものと捉えています。詳細な相場予測や何らかのトレードを推奨するものではありません。また文中の は翻訳者によるものです。原文が "ファンキー" な時は、時々お節介な訳注が入るかもしれません。)
--------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

来週のコラムは要約になるかもしれません。また今後『フォーキャスト2017』の翻訳が終了するまでは場合によって不定期に要約になったりお休みさせていただくことがあると思います。楽しみにしてくださっている方、すみません!m(_"_)m


≪ 先週をふり返って ≫

        “米国労働省によれば、季節調整済みの事業所調査で非農業部門雇用者数が前月比25万5千人増加した。家計調査に基づく失業率は4.9%と変化はみられなかった。しかし積極的な職探しをあきらめた人や経済的な理由でパートタイムで働く人々を含めたより包括的な失業率(不完全雇用率)は9.7%に上昇している。いまだ一世代にもわたって抜け出せずにいる低率とはいえ、労働参加率は0. 1ポイント上昇して62.8%となった。また週平均労働時間が34.5時間に伸びる中で時給も上がり、+8セント、前年比+2.6%となった。エコノミストは18万人の雇用増と4.8%への失業率低下を待ち望んでいた。”

ー Jeff Cox
  CNBC.com, 2016年8月8日付


        “金曜に発表された雇用統計に関しては、直近では警戒しておいた方が賢明かもしれない。月は再び乙女座入りし、木星とのコンジャンクションに近付いている。したがって、予想より良い数字を示す強い雇用統計になる可能性が高い。もしそうなれば、株は反騰し国債は下落するだろう。”

ー R. メリマン
  MMA購読者用ウィークリー・レポート(Tノート)
  2016年7月30日送信分より


        そしてこの雇用統計を受けて、株は舞い上がり国債と貴金属は急落した。それは8月2日、ちょうど火星が射手座の旅を開始し、雇用統計が発表された8月5日に乙女座で月・木星のコンジャンクションが起きた事実とぴたり一致していた。しかしながら以前述べたように、良好な数字が出たからといってFRBが金利引き上げを選挙前に行うと予想すべきではない。これは最近のYoutubeビデオでも触れたことだ。


  さて皆さん、デュッセルドルフからご挨拶したい。セキュリティ上の懸念からパリ訪問をキャンセルした後、私はケルン、アムステルダム、デュッセルドルフの4週間にわたる旅を終えたところだ。この旅では幾人かのヨーロッパの購読者、クライアント、そして多くの新たな知己を得て素晴らしいものとなった。また、ヨーロッパの人々が米国の政治状況についてどう考えているかを知る非常に良い機会でもあった。これについては次回のコラムで皆さんにもシェアしたいと思う。

ドイツでの重要な会合のため、残念ながら今週は通常のコラムを書くことが出来なかった。だが、私達の最新のYoutubeビデオに皆さんをご案内したいと思う。シリーズのパート5となる『2016年、驚くべき夏の惑星ラインナップ』だ。今回は8月〜9月の動向をテーマに、原油、ダウ平均、金、銀の見通しについて述べている。また現在射手座を運行中の火星の重要性、*8月12日〜9月14日に強調される土星が意味するもの、そして9月1日の日蝕についても論じている。その全てが現在の世界と米国に見られる政治的、経済的状況と密接に絡みあっている。また、私達のYoutubeチャンネルを訪れて前回までのアーカイブもぜひご覧頂きたい。けっして失望することはないだろう。

*8月13日に土星が順行に転じ、同日金星が土星にスクエアを形成、その翌日に海王星ともスクエアを形成(前回8月1日付要約より)



  R.メリマン スペシャルインタビュー Part 5
『2016年夏の驚くべき惑星ラインナップ』





訳文ここまで
--------------------------------------------------


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字