🌑3/7の新月―みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)レイモンド・メリマン 週間コメント3/18【金融アストロロジー】

March 10, 2019

レイモンド・メリマン 週間コメント3/11【金融アストロロジー】

http://www.mmacycles.com/
レイモンド・メリマン・コラム  2019年3月11日(フリー版より)

翻訳:hiyoka  
文中の日付・時間はすべて米/東部時間です。
自身の学習のための翻訳文です。日本語になりにくい箇所は意訳があります。また知識不足による誤訳があるかもしれません。原文は上記サイトで無料で閲覧できますので、よろしければそちらもご参照ください。またご意見やご感想、間違いのご指摘などいただけましたら嬉しいです。また投資日報社さんでは無料コラムには記載の無い情報や、文中のメリマン用語の解説も掲載されるそうですので、そちらもぜひご覧ください。 翻訳者はこの記事をアストロロジー学習者向けのエッセイに近いものと捉えています。詳細な相場予測や何らかのトレードを推奨するものではありません。投資に関するアドバイスをお求めの方は投資日報社さんまたはMMAサイトにて講読版をお求めください。また文中の は翻訳者によるものです。原文が "ファンキー" な時は、時々お節介な訳注が入るかもしれません。
--------------------------------------------------------------------------

今週のメリマン・コラムは引用文を省略した抄訳になります。
なお、来週はもし重要なポイントや興味深い動きが示唆されていればその部分のみの訳文とさせていただきます。(特に気になる記述がなければお休みするかもしれません)



≪ 先週を振り返って ≫

※冒頭では世界の株式市場に起きた下落の様相とそれに関連してECBの発表、米国の雇用統計、中国への関税問題を報じる CNBC.com の記事を2本引用しています。

  先週は金融市場における突然のリバーサルに相関するジオコズミック・サインの典型例が示現したが、それは経済・銀行界の指導者による予想外かつ驚きの発表によってもたらされた。先週の市場における取引環境はまさしくこのコラムで述べたとおりで、ダウ平均は1000ポイント近く下げて前週の高値から3月8日金曜の安値まで4%下落した。世界の他の株式指数も3月4日月曜の高値から3月8日金曜の安値まで、予想どおり4%かそれ以上の下落をみている。たとえば日本の日経はこの4日間で8%下げた。中国の上海総合は3月7日木曜のサイクル高値から3月8日金曜の安値まで、たった1日で5%以上下げている。

学習を目的とする読者の皆さんには、これらのコメントを繰り返し読んで頭に入れ、もっと細部を詳しく見直してみることをお薦めする。先週3月4日付のコラムでは、ジオコズミック・サインがもたらす市場環境についてこう述べている。
  “今週は宇宙的パースペクティブから見て最も興味深い週となるはずだ。事実上、この時間帯は3月1日金曜、金星(お金と愛情)が天王星(予期せぬ事、ボラティリティ、混乱や崩壊、突然の変化)にウェイニングスクエアを形成した時から始まった。元々このアスペクト自体が、前後4取引日の内に株式指数など多くの金融市場に起きるリバーサルへの相関性を持っている。3月5日火曜には水星が魚座で3週間にわたる逆行運動をスタートするが、これは奇妙な期間になりそうだ。何故ならこの「トリックスター」が魚座を運行する間に3回も海王星とコンジャンクトするからだ。水星は情報やコミュニケーションのようなデータを支配する。海王星と魚座はインスピレーションを支配する。だが魚座に在泊する時、水星は働きが弱くなる(デトリメントまたはフォール)。だから..... その結果は混乱や当惑、または事実として流されたニュースに間を置かずして事実とは異なるという異議が出され、その結果、事実上のミスリードや矛盾した話として伝わるといった具合だろう。..... 今週は3月6日に魚座の新月が起きる。これは水星が逆行を開始した翌日、海王星にコンジャンクトして起きる新月だ。だから物事が新月で明解になるなど期待出来ない。”

  先週はまた、3月6日に天王星(想定外の驚き、混乱、分裂)がお金、通貨、そして銀行を支配する牡牛座に戻ったという事象でも注目に値した。先週指摘したように、3月6日は海王星(不確実性、現実と幻想の間に生じる矛盾)とコンジャンクトして起きた魚座の新月で、しかも水星逆行(予定変更)の翌日だった。当然ながら、世界の経済ミラクルは突如としてひっくり返った。EUとその中央銀行は予測していた経済成長に届かず、尽きることのない金融緩和の道を進み続けるしかないことに気付いた。似たような思い切った金融緩和策を過去数年にわたり続けた後も、経済が弱すぎるのではないかという怖れのために金利を引き上げることが出来ない。

ブレクジット危機を解決する能力の欠如もまたEU、英国、そして他の世界各国にとっての重石となっている。過去のコラムでも述べてきたように、ブレクジットとヨーロッパ連合の問題は、何ら明確な進路も見えないままに曖昧な未来に向けて何だかだと続いていくだろう。EU離脱を決めた国民投票は2016年6月下旬、強力な火星逆行の下で行われたのだ。

  過去1週間を顧みるなら、魚座で水星が逆行するのとほとんど同時に起きた魚座の新月の下で、世界中の経済は突如としてその航路からそれた。前週には誰もが楽観の中にあり、株式市場は年初来高値に沸いていた。そして多くの指数が月曜までその勢いを保った。その後、タイタニック号の船長がそうであったように、誰もがついにそのことを、そう、前方に氷山が立ちはだかり、私達が今にもそこに突っ込んでいこうとしていることを認識したのだ。世界経済 — とりわけEUの経済 — は、大衆がそう信じるように経済、銀行、政治、各界のリーダー達が誘導するところの(偽の)強さとは程遠い状況だ。実際のところ経済は弱く、傾く寸前に来ている可能性がある。

木星・海王星スクエアの中央部(2019年中)へようこそ。それは年末に控えるカプリコーン・ステリウムの崖 — 投資家がそこに何かが待ち構えていると感じ始めている、その崖っぷちに近付いているということだ。

こうして私達は、それぞれにミュータブル・サインである自らの支配宮、射手座(誇張と希望)と魚座(信頼、だが「歪曲された事実」も含まれる)に在泊する木星・海王星スクエアが持つ二つの顔を目撃している。その一方は、アラン・グリーンスパンが言うところの「非合理な活況」、つまり市場が希望と信頼以外には何の理由も見当たらないのに高騰するという状況だ。もう片方は、ヒステリーとパニックに陥りやすく、最悪な状況への恐怖心以外には市場に何の理由も見出せないにもかかわらず、滝落としが始まるという状態だ。そのどちらにもリアリティーはない。どちらも誇張されている。「真実」と「正確な情報」は、ここでは捉えがたい。まがい物、または歪曲されたニュースが「現実」として流布されていく。したがって、私達が頼れる選択肢はたった一つしかない。すなわち「自分自身を信じよ」だ。

  ところで、世界とヨーロッパの経済見通しが変わるという先週のショックは、先週の宇宙的アレンジメントに付きもののシンボリズムを反映していたわけだが、これにより株式と通貨の両市場がちょっとしたパニック発作に襲われた。ユーロ先物は年初来新安値まで売られ、世界の多くの株式指数が先週月曜3月4日につけたばかりの直近高値から予測された4%またはそれ以上の下落をみた。これはまさに、これらのジオコズミック・サインに関する歴史的研究が示唆したとおりの結果が顕れたことになる。



≪ 短期ジオコズミクスと長期的考察 ≫


  木星・海王星スクエアは、太陽が3月6日に海王星とコンジャンクトした後に3月13日には木星とスクエアを形成することをもって、今や点火された状態にある。この「トランスレーション」は、私達が木星・海王星スクエアの一方の顔を見ることを示唆するものだ。それはヒステリー、怖れ、パニックの顔だ。だからこの力学と同期して、株式市場とユーロ通貨にはかなり大規模な下落が起きている。

魚座の水星逆行は3月28日まで続くことから、今後3週間の間、ニュースは希望と恐怖、活況とヒステリーの間を複数回揺れ動くような状況が続きがちだ。それはトリッキーで不安定な取引環境を示し、そこではテクニカルな指標が普段ほどアテにならないだろう。トレーダー諸氏はあまり長い時間ポジションを維持しないことだ。この時期は短期専門の投機家に適した環境だからだ。

  今週終盤と来週初めは特に気を付けなければならない。水星逆行がその中間地点に到達する(3月16日〜17日*)。3月5日の逆行開始時点の近辺までに反転しなかったどの市場も皆、この逆行中間地点(3月15日金曜または3月18日月曜)の前後1日中にリバーサルを起こす候補の筆頭だ。この時期はまた、混乱と不確実性がその極みに達する可能性がある。これは魚座の水星逆行に特有の困難な側面だ。
* 水星逆行中間点への到達:日本時間では3月15日午前10時42分頃

  もちろん、これにはポジティブな側面も存在する。想像力が豊かな人々にとっては、素晴らしいインスピレーションに恵まれる時となる可能性があるのだ。また、温暖な浜辺でゆっくり鋭気を養うにも非常に良い時期だ。私がマイアミのフォート・ローダーデールで今週末に講演するのもそれが理由だ。そこで何人かの読者の皆さんにお会い出来ることを楽しみにしている。







訳文ここまで
------------------------------------------


hiyoka_blue at 20:54│Comments(0)金融アストロロジー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
🌑3/7の新月―みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)レイモンド・メリマン 週間コメント3/18【金融アストロロジー】