🌑4/5の新月 ― みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)レイモンド・メリマン 週間コメント4/15【金融アストロロジー】

April 07, 2019

レイモンド・メリマン 週間コメント4/8【金融アストロロジー】

http://www.mmacycles.com/
レイモンド・メリマン・コラム  2019年4月8日(フリー版より)

翻訳:hiyoka
文中の日付・時間はすべて米/東部時間です。
自身の学習のための翻訳文です。日本語になりにくい箇所は意訳があります。また知識不足による誤訳があるかもしれません。原文は上記サイトで無料で閲覧できますので、よろしければそちらもご参照ください。またご意見やご感想、間違いのご指摘などいただけましたら嬉しいです。また投資日報社さんでは無料コラムには記載の無い情報や、文中のメリマン用語の解説も掲載されるそうですので、そちらもぜひご覧ください。 翻訳者はこの記事をアストロロジー学習者向けのエッセイに近いものと捉えています。詳細な相場予測や何らかのトレードを推奨するものではありません。投資に関するアドバイスをお求めの方は投資日報社さんまたはMMAサイトにて講読版をお求めください。また文中の は翻訳者によるものです。原文が "ファンキー" な時は、時々お節介な訳注が入るかもしれません。
--------------------------------------------------------------------------


≪ 先週をふり返って ≫

  “金曜の労働統計局発表によれば、3月の雇用は堅調な回復ぶりを見せた。非農業部門雇用者数は19万6000人増加し、失業率は3.8%と手堅く推移している。一方賃金上昇率は最近の力強いペースが衰えを見せ、前年比3.2%と前月からわずか0.14%の上昇となり予想された3.4%を下回った。”

— Jeff Cox
  “Job Market Bounces Back in March”
  https:www.cnbc.com 2019年4月5日付


  “ドナルド・トランプ大統領は金曜、連邦準備制度理事会(FRB)が金利を引き下げれば米国経済は "宇宙船" のように高く舞い上がるだろうと述べた。『彼らは量的引き締めなど止めて金利を引き下げるべきだと思う』トランプ氏は報道陣にこう語った。『本当に宇宙船が見られるぞ。逆風にもかかわらず、我々は非常に上手くやっている』。このところパウエルFRB議長の決定を強く非難し続けてきたトランプ氏は金利引き上げによって『FRBは気が狂った』とまで口にするようになった。トランプ氏は株式市場の下落を2018年の着実な金利引き上げというパウエル氏の意志決定が招き寄せたものとして非難、彼を『ロコ(狂人)』と呼び、パウエルをFRB議長に選んだことは大統領としての職務における最大の失敗だったと語った。”

— Michael Sheetz
  “Trump Says Economy Would Take Off Like
  ‘A Rocket Ship’ if Fed Cut Rates, Ended Tightening Policy”
  https://www.cnbc.com 2019年4月5日付


  ではちょっと確認しておこう。つまりこういうことだ。彼が以前述べたように、ジェフ・セッションズを司法長官に任命したことがトランプ氏の大統領職における最悪の決断では ‘なかった’わけだ。ジェローム・パウエルをFRBの議長に任命したことが彼の最悪の決断だったわけだ。

とはいえ、米国経済と世界の株式市場はたぶん大いに成長し続けており、それにはトランプ氏の経済政策のいくつかが功を奏している。ますます多くの人々が高く、より高く上昇する賃金を得るために職に就き、平均的な個人純資産が成長し続けている。その傾向が、たとえ中間所得層や低所得層よりも所得階層のトップと目される人々に最も顕著に表れているとしてもだ。ゆるやかな成長が持続しており、これはほとんどのエコノミストが理想とする形だ。大統領の見方は異なるとしてもだ。

彼は「宇宙船」の打ち上げのような成長を欲している。これは木星が自ら支配する射手座に在泊する時に見られる常に変わらぬテーマだ。おだやかな成長は良いことだ。だが爆発的な成長ならばもっと良い — ただしそれが終わる時までは。そして皆さんの相場経験からも理解出来るように、急激に上昇したものはまた落ちる時も激しいものだ。「宇宙船」打ち上げのような爆発的な成長を維持することなど不可能だ。結局はいつか燃料が切れる。そしてクラッシュする。 ここには2019年に射手座の木星が魚座の海王星にスクエアを形成し、その後2020年にカプリコーン・ステリウムが示現して山羊座で土星と冥王星がコンジャンクトするという現象に象徴される事物がほとんど完璧に投影されている。

  先週は世界の株式市場のほとんどが健全な反騰を見せた。実際、世界中の中央銀行が2008年〜2016年までの金融緩和策へときびすを返したことを受けて、ほとんどの市場が2019年の最高値水準まで舞い上がった。とりわけ射手座の木星と魚座の海王星がスクエアを形成する下では、全てが流動性の一語に尽きる。そして引き締め策はまたしても(銀行と政治家によって)下策だと思われている。この惑星コンビネーションの下で、いったい誰が抑制されたいと思うだろう? そう思うのはもしかしたら、これら全ての宇宙的ノイズが山羊座に移行した時に遭遇するだろう結果を理解している人々かもしれない。それはちょうど、ヘヴィメタルのロックコンサートからすぐにワグナーのオペラを観に行くようなものだ。

  堅調な経済データはまた、原油相場に示現した数ヶ月ぶりの高値にも反映された。原油を副支配するのは偶然にも — さて、何だろう? — 木星と海王星であり、射手座と魚座でもある。一方、先週はビットコインにとっても非常に良い週で、ついに11月以来初めてとなる5000ドルの壁を突破した。これは現在牡牛座(サービスや物品との交換に用いられる通貨や金融手段)に戻っている天王星の動きとともに、今や注目すべき市場だ。しかしながら、金と銀にとってはあまり良いとは言えず、両方とも4月4日木曜にはサイクル新安値をつけている。金はその時1284.90をつけたが、これは3月7日につけた期近物の安値1280.60をいまだに上回っている。だが銀のほうは、3月7日の安値14.98を下回る14.86まで下落している。これは異市場間強気ダイバージェンスとして知られるシグナルで、ここはひとつそれを確かめたいところだ。特に4月3日からはヘリオセントリックの水星が射手座を運行している。この惑星/星座宮コンビは通貨と金属市場に起きる急激な価格変動と同期することが多い。



≪ 短期ジオコズミクス ≫


  4月5日金曜は牡羊座の新月で、新しい始まりを象徴していた。また今週4月10日〜15日という、非常にタイトで強力なジオコズミック・サインが支配する時間帯の始まりへと私達を導くものだった。この期間には4月10日の木星の滞留〜逆行、そしてその後に起きる4月14日の太陽・木星トラインが含まれる。このジオコズミック・サインはこれまで上昇してきた市場のピークを示唆するものだ。

  私達はまた、4月10日に金星が海王星とコンジャンクトし、15日には木星とスクエアを形成することにも注目している。この金星による木星・海王星スクエアの「トランスレーション」は、これもまた強気(またはもしパニックが起き始めるケースなら非常に弱気)を示唆する。これに加えて4月10日〜13日は太陽が土星と冥王星にスクエアを形成する。これは弱含みのムードを醸し出す。たとえば、せっかく物事が非常に上手くいくはずの今、上向きの勢いを削ぐような何かが障害となって見えるといった類いのフラストレーションだ。

これら全てのジオコズミック・サインが働けば有り余るほどのコズミック・パワーとなる。そして来週かあるいは再来週初めには、様々な金融市場を突然のリバーサルへと導くかもしれない。以前にも述べたように、木星・海王星スクエアのトランスレーションが土星・冥王星のトランスレーションと同時に(または直後に)起きる時は、今後数ヶ月に起きると予測し得る物事の予告編が見られる。これは言い換えれば、来週の私達は来年をかいま見るだろうということだ。それは展開しつつあるマクロコスモスの概観をミクロの世界として顕微鏡で見るようなものだ。

今から4月15日にかけて発効する射手座の木星とそれに関わる全ての木星シグナルが働くことによって、私達は株式市場を含む多くの市場で非常に大きな価格変動を見ることになるかもしれない。

  また政治的な面では、現在強調されている木星と射手座は世界貿易に関連する宇宙原理を体現する。したがって、これは近い将来米国と中国が貿易摩擦を終わらせ、然るべき貿易協定を結ぶために適した最後の時間帯を意味する可能性がある。私達は今や宇宙によって示されたこの好機が浪費されないよう願うばかりだ。

もし今月中に貿易協定にこぎ着けるなら、株式市場は爆発的に上昇するだろう — ずっと高く舞い上がる。だがもし失敗に終われば、私達は株式市場に正反対の結果が起きる様子を目撃するかもしれない。貿易の惑星たる木星が逆行に転じるからだ。いまだ木星が海王星にスクエアを形成していることから、人々は常に希望を心に抱き、それを囃すかもしれない(実際そうなるだろう)。だが木星が逆行すると同時に、山羊座で土星が冥王星に間近に迫ろうとしている。だから私達は、希望と現実が激しい衝突を起こすかあるいは幾度も衝突を繰り返し、結果として「現実」が勝利を収めることにも気付いていなければならない。私達はすでに先月その例のいくつかを目にしているのだ。今年これから、そして来年はもっと多くの出来事が待っている。






訳文ここまで
------------------------------------------


hiyoka_blue at 20:57│Comments(0)│ │金融アストロロジー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
🌑4/5の新月 ― みんなに降り注ぐエネルギー(フツウの戦士サンたちへ♪)レイモンド・メリマン 週間コメント4/15【金融アストロロジー】